原田麻子のかき氷好きは氷食症という病気という噂が!?元読者モデルって本当?

asakoさん(@achakoko)がシェアした投稿

マツコの知らない世界の出演ですっかり有名人となったかき氷マニアの原田麻子さん。

尋常ではないかき氷の食べっぷりに見てるこっちが頭痛が痛い感じになってしまいそうなのですが、
そんな原田麻子さんについて調べてみると…

…ん!?病気?

これは一体どういうことなのか?

どうも調べていくうちに判明したのがどうも”氷食症”なる病があるのだとか。

その氷食症に原田麻子さんはなっているのでは?なんて噂があったので今回はそちらについて調べてまいりました。

また原田麻子さんが過去に読者モデルとされていた?なんて話もあったのでそちらについてもご紹介できればと思います!

それではどうぞー!

スポンサーリンク

原田麻子のかき氷好きは氷食症という病気という噂が!?

年間1800杯以上かき氷を食べ、かき氷はご飯代わりという原田麻子さん。

1日にかき氷を3杯以上食べないと震えるとか…ちょっとした禁断症状もでるくらいかき氷が好きなんだとか(笑)

そんな原田麻子さんに噂されているというのが氷食症という何とも聞き覚えのない名前。

氷食症なんて実際に存在するのだろうか?なんて調べてみた結果。

どうやら本当にあるみたいでしてWikipedia先輩にも記載されておりました。

ちなみにWikipediaによりますと…

・氷食症(ひょうしょくしょう)は、氷を無性に食べたくなる病気。異食症と同じく原因不明である。

・非栄養物質を強迫的に食べたくなる病気である異食症の一種

・冷蔵庫が普及し始めてから生まれた病気で、一日に製氷皿1皿以上食べるもの、という定義がある
引用:wikipedia

とのこと。初めて知りました…

どうも全く栄養価のないものを無性に食べたくなる異食症の一種とされているようでして、
土とか紙とかそういったものを食べたくなる病の一種のようです。

以外にも氷食症にかかっている人は結構多いらしく大人の方に多いとのこと。

また定義が一日に製氷皿一皿以上と冷蔵庫が発達し自動製氷が当たり前になってきつつある現代ではちょっとわかり辛い感じですが…

だいたい15個くらい一日に食べていると定義に当てはまるといったところなのではないかと思われます。

お茶とかジューズとかに入れるというわけではなく「氷」をもうガリガリボリボリ食べたくてしょうがない!という方は要注意かなと。

原因は不明とされていますが、ストレスや鉄欠乏症・貧血などが原因と言われています。

ですので鉄分を錠剤等で補給していれば症状はだいぶ改善されるみたいですが…(異常を感じられる場合は医師にご相談してください)

そして原田麻子さんが氷食症なのか?

という件なのですが…条件的には当てはまるような気もします。

ですが、原田麻子さんは”氷”単体ではなく

“かき氷”に対しての愛情がスゴい方。

これは無性に氷を食したいというよりもかき氷が好きすぎて毎日食べたいという方向に感じます。

この場合の線引きは難しいような^^;

現在ではかき氷のお店もオープンされているくらいですし…

確かにかき氷が主食ということでは心配にはなってしまいますが、
かなり元気に活動されているという点から察するに問題はなさそうだと思います。

原因の一つであるストレスも逆にかき氷禁止となった方がストレス過多になってしまいそうなw

あとは鉄分をしっかり摂取して貧血に気をつけていれば全く問題ないのではないかと!

しかし、健康あってのかき氷ライフかと思いますのでほどほどに…

スポンサーリンク

原田麻子は元読者モデルって本当?

20代後半かな?と思ったら実は現在35歳とのこと。

ちなみに彼氏や旦那はどうもいないみたいです。

夕飯はかき氷でいいよ!という男性はアタックチャンスです(笑)

かき氷マニアというキャラ以外にもルックスも結構人気だったりする原田麻子さん。

実は過去には読者モデルとして活動されていた?なんて噂も。

調べてみた結果、どうも「CUTIE」や「SEDA」などのファッション誌にてモデルとして活躍されていた時期があったみたいです。

と当時の原田麻子さんが載っていた雑誌の読者の方もいるので読者モデルだったということはどうも本当っぽいですね。

しかし、その当時の画像等は発見できなかったのが残念…

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください