+675からの発信元はどこ?危険な犯行手口や仕組みと犯人は誰なのか調べてみた!

誰にも一度は経験がある謎の着信…

基本的に登録していない番号からの着信は出ない!

そう決めていても

・仕事上登録していない番号からの着信も出なくてはいけない
・ひょっとして別れたアイツからの電話かも…
・ひょっとして友達からの電話かも?
・何か緊急の用事あってかかってきたのかも…

などなど様々な理由からどうしても気になってその場では出なくても折り返してしまいがち。

そんな人間の心理を利用して悪質な通話詐欺を行うグループがおり問題になっています。

※+675からの着信に対して折り返し電話をかけると高額な通話料金を請求されます!
絶対に折り返して電話をかけないでください!

幸いなことに私にはかかってきていませんが、皆さんも充分にご注意を。

ということで今回は注意喚起もかねてこの+675からの着信について調査させていただきました。

スポンサーリンク

+675からの発信元はどこ?

まずこの+675からの着信。

発信元はかかってきた経験がある方は分かるかと思いますが、

パプアニューギニアからが発信元です。

もし折り返し電話をしてしまうと

ドコモが63~68円/30秒

auが65円/30秒

ソフトバンクが249円/30秒

高額な通話料金が発生します。

何故かやたらとソフトバンクの料金が高いのでソフトバンクで契約されている方はより注意してください。

しかもこの通話詐欺。
たちが悪いことに何度も電話をかけてきて気になって折り返してしまうケースも出てきているので何回かかってきても電話には出ないでください。

そんなに言われると電話かけたらどうなるのか気になるわ!
という知的好奇心が豊富なあなたの為にかけるとどうなるかお教えしましょう!

実際にかけてしまった方によりますと・・・

あとは無言だったり、カタコトの日本語で話してきたりと特に何にも面白くもネタにもならない上に犯行グループを儲けさせてしまっているので、面白半分でかけるのもやめておいた方がいいです。

いやいや!でも何度もかかってきて本当に鬱陶しいから何とかしたい!

そんなあなたには指定番号着信拒否をおすすめします。

各社の着信拒否設定のURLを貼っておきます

各社の着信拒否設定方法

au着信拒否設定
URL:https://www.au.com/support/service

ドコモの着信拒否設定
URL:https://www.nttdocomo.co.jp/service

(説明を見てもよくわからない方は一番下の迷惑電話ストップサービスをWEBサイトから設定とクリック・タップしてdアカウントID&パスワードを入力して設定すれば簡単です。)

ソフトバンク着信拒否設定(iPhoneの場合)
URL:http://faq.mb.softbank.jp/smart/

一応URL通りの操作をすれば拒否できるのですが…
履歴の◯!マークをタップ⇒一番下の「この発信者を着信拒否」をタップ

・いずれも着信履歴は残りませんが、留守番電話設定中は「着信のお知らせ」メールが届きます。
・拒否設定した相手からの留守番電話メッセージや「着信のお知らせ」メールも届かないようにする場合は、「ナンバーブロック」をご利用ください。
引用:http://faq.mb.softbank.jp/smart/

ということでどうしても拒否したい場合はナンバーブロックというサービスを利用しろとのことです。

契約内容(iPhone基本パック)によっては無料だったりするみたいですが、基本的には月額100円かかります。ふざけんな

ナンバーブロックについてはこちら
URL:http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=507&a=101&id=507

私もソフトバンクに契約しているんですけど…孫さんひでぇや…

危犯行手口や仕組みと犯人は誰なのか!?

なんで国際電話で犯行グループが儲かるのか?

その手口と仕組みに関してなのですが、どうも犯人グループまたは組織と電話会社が組んでいるらしく発生した通話料金の一部をキックバックしているとのこと。

現段階では犯行を行っているグループの特定までは至っておらず、今後も注意が必要のようです。

しかし、こういった通話詐欺がお金になると知った奴らは捕まってもまた違うグループがやるか拠点を変えて犯行を行う可能性が高いです。

つまりいつまでもきりがないいたちごっこになる可能性が高いです。

ですが、コチラ側がその仕組みを“知る”ということで折り返し電話をかけることがなくなり、
お金にならないと知れば撤退していくので是非ともご協力を。

スポンサーリンク

アプリから番号流出の噂も…?

気になるのは…どこから番号が漏れたのか?

その流出経路にかんして様々な憶測が流れているようです。

なんでもWhatsAppというアプリが疑われているみたいですが…どうなんでしょうか?
確定の情報ではない噂の段階のようです。

また

こういった意見もあるので流出元に関しては現段階ではなんとも言えないです。

という訳でまぁ…

そういえば私まだかかってきてないですし…
幸いなことにパプアニューギニアの友人もいないので…

検証しておきます!(笑)

かかってきたら追記しますね~!
ではでは~

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください