須藤凛々花は引退(卒業)より解雇処分か!?秋元康の炎上台本説と左遷の可能性についても

「自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる。-ニーチェ」

はい!ということで今回も須藤凛々花さんについて!

いやぁ~須藤凛々花さんが出した書籍
「人生を危険にさらせ」がめっちゃ売れてるみたいですね(笑)さすが体現者!

 

さぁそろそろ沈静化したかなぁ…と思いきや…Twitterはもちろんブログだって連日炎上中!

現在ではWikipediaも書き換えられて大喜利状態になっている始末。。。

さぁ総選挙での結婚宣言により今や話題の人物となっている須藤凛々花さんなのですが、

本人としてはこのままNMB48として活動を続けていきたいと思っているようですが、そうは問屋がおろしません!

今までの活動を続けるのは明らかに無理。

釈明会見を開く際にそのまま引退(卒業)宣言をするのではないか?などと言われているようなのですが、これは事実上の強制卒業…そう解雇処分に近いのではないかと。

今回はそんな須藤凛々花さんの引退というか解雇について。

そして裏で糸を引いていたのは実は秋元康氏なのではないかと一部で囁かれている件について今回ご紹介したいと思います。

それではいってみましょー!

スポンサーリンク

須藤凛々花の左遷の可能性は?

いやいや、解雇はかわいそうだし左遷になるんじゃないか?との意見もあるので、まず須藤凛々花さんの左遷の可能性について。

こちらに関しては秋元氏が須藤凛々花さんをどれほど買っているかに賭かっているのではないかと。

以前熱愛報道で左遷させられた指原莉乃さん。

今回の総選挙では246376票を集め1位になっています。

まさに復活劇!

過ちをおかしてしまい、一度どん底に落ちたアイドルがまさかのトップに!?なんて映画にできてしまいそうです。(台本だったら怖い)

須藤凛々花さんもそれ程の…とも思いましたが結婚宣言をしてしまった手前、既婚者アイドルでさらに総選挙でやらかしてしまってはちょっとファンに受け入れられるのは難しいですね…

そもそも恋愛禁止というルールは自由に恋愛していてはファンが離れていってしまうので、それを防止する為の事前の約束みたいなものなので既婚者でもOKにしちゃうといつまた誰かが結婚宣言するか怯えながら応援することになってしまいます(笑)

そう考えると今回の騒動に関しては引退(卒業)・解雇という前例を作っておかないとファンが他に流れていってしまうので可能性は低いのではないかと思います。

それに指原さんと比べても状況がかなり違いますしね^^;

今更結婚も婚約も全部無しになりました!では納得されないでしょうし…

ちょっと左遷は難しそうです。

須藤凛々花は引退(卒業)より解雇処分か!?

現時点ではこんな記事が書かれて解雇の噂が飛び交っているようです。

デイリースポーツ
NMB須藤、事実上の「解雇」濃厚 4文字スラングTシャツで帰京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000006-dal-ent

>過去の事例から、結婚も発表した須藤がグループに残る可能性は極めて低い。
早ければ19日にも行われる会見をもって事実上の「解雇」となることが濃厚で、この日撮影した「アンダーガールズ」の写真が使用できなくなる可能性も浮上する。

この4文字スラングTシャツというのがこちら

この「DAMN」の意味が「ちきしょう!」とか「地獄へ落ちろ!」など非難したい時や怒りを表すときに使うような言葉。
(他にも色々な意味で使われたりしますがお上品な言葉ではないようです)

自らの心境の意思表示として着用したものとみられていまして、

恐らく結婚発表後から自身の予想を遥かに上回る炎上っぷりに「DAMN!」な感じだったんでしょうきっと。

それに先輩である大島優子さんからは「F◯◯◯!」キャップで批判されてましたし、それに対しての反論だったのかもしれませんが(笑)

しかし、今回ばかりはそんなTシャツを着ずに大人しくしておけばよかったのに…って思ってしまいます。

ちなみにこのTシャツ…アメリカのラッパー、ケンドリックグラマーのアルバム「ダム」のアルバムについていた超プレミアな非売品なTシャツなのだとか。(須藤凛々花さんはラジオ出演時にこのTシャツ貰ったみたいです)

このTシャツのDAMNが意思表示として用いられたのだとしたら、着てる私は超レアで手に入らない存在という裏の意思表示があったんでしょうかね?

そうだとしたらスゴいメンタルです(笑)
なんにせよケンドリックグラマー氏もいい迷惑ですよこれ。

さて、このTシャツ騒動でさらに解雇の噂が発展。

もし結婚宣言後も活動に支障がないようだったのであればこのようなTシャツを取材陣の前で着る必要があったのか?

それともなんの意図もなく着ていただけ?

様々な憶測が飛び交っておりますが、どうも解雇が濃厚なのではないかという意見が多いようです。

その辺りに関しては須藤凛々花さんが開く会見(多分今週中?)によって明らかになるとされているのですが、

じゃあ何故引退や卒業ではなく解雇なの?というところに少し疑問を感じます。

それは何故か?についてなのですが、

まずファンが大激怒しているということです。

ようするに事前に結婚を発表するという意思がありながらもそれを隠しファンからの投票を呼びかけていたということがひじょ~にマズかった。。。

だったら総選挙辞退するとか、結婚発表と共に卒業宣言もしておけばまだマシだったのかもしれませんが、これはファンにとっては「騙さた!」「お金を搾取された!」と思われても仕方がない!という話になってしまいます。

いやいやいや、結婚宣言しようと思ったのは総選挙に出る寸前でそれまでの投票を呼びかけていた時は思ってもみませんでした!と反論しようにも

運営側が須藤凛々花さんが結婚宣言をするということを知っていたと取材に対し明らかにしたので、その明確な日付と呼びかけの時期が被っていたりしたらもう大変です。

黙っていた運営・須藤凛々花さん本人共に袋叩きになってしまいます。

そうなってしまった場合、もしくはそうなる可能性が考えられるという場合、運営側、所属事務所側としても何らかの対応をせざるを得ません。

そこで過去に恋愛禁止のルールを破り、処分を受けたメンバー一覧をみると。。。

AKB48 峯岸みなみ (研究生に降格)
AKB48 指原莉乃 (HKT48に左遷)
AKB48 西川七海 (解雇)
AKB48 石黒貴己 (解雇)
AKB48 豊田早姫 (解雇)
AKB48 小野恵令奈 (解雇)
NMB48 島田玲奈 (謹慎)
AKB48 大場美奈 (謹慎)
AKB48 平嶋夏海 (解雇)
AKB48 米沢瑠美 (解雇)
引用:https://matome.naver.jp

・・・って結構いるっていう(笑)

まぁ熱愛発覚というだけで結構解雇があるので解雇の可能性は十分考えられます。

しかも交際相手の男性とは1年ほど交際していたと言われていますし、いくら結婚は禁止されていないという謎ルールを持ち出しても言い逃れはできそうにないです。

それに一大イベントである総選挙での結婚発表で他のメンバーを相当怒らせていますし、外部からではなく内部からも解雇を求める声もあるのではないかと。

また、結婚宣言のときに保身もあってか卒業や活動自粛なども宣言しなかったのがまた印象を悪くしてしまい、

もう煮るなり焼くなり好きにしてくれ!という体でいけば庇う人ももう少し増えたでしょうし、本人も反省していますので今回は…というストーリーも運営側作ることができ多少は丸く収めることができたのかもしれませんが…

それも全て後の祭り…

これらの状況や過去の処分を見る限り「解雇」になるという可能性は結構高いのではないかと思われます。

しかし、そういった経緯も含めて秋元康氏が裏で画策していたという噂もあるみたいなんです…

スポンサーリンク

今回の騒動は秋元康氏の台本だった!?

こんな陰謀説が密かに噂されているそうです。
つまり全ては秋元康氏のシナリオ通り…台本だったという噂です。

台本説に関してはこんな記事も出てきております。

須藤は自他ともに認める“フツーじゃない、変な子”というャラクターであるため、突然の結婚発表も彼女自身の判断だったとされているが、事実は異なるらしい。あの場での結婚宣言を促したのは、他ならぬ総帥・秋元康氏だったそうだ。

「当たり前ですけど、須藤凜々花の独断であの発表をしたわけではなく、秋元さんに“言わされていた”。だから彼女一人が叩かれていて気の毒です。沖縄最終日、かなり憔悴してましたよ。熱愛発覚で怒るファンがいるのはもう仕方ないとして、『ステージを汚した!』みたいな非難が彼女に飛んでいるのはちょっと……。熱愛発覚のペナルティというか、『責任とって、この盛り上がらない総選挙の話題性獲得のためにステージ上で結婚しますって宣言しなさいね』みたいな目論見があってのことなんじゃないかと。プロレスみたいで面白いじゃない、って考えもあるでしょうし。須藤と相手男性が本当に結婚する予定なのかどうかも正直わからないのに」(現地で取材していたマスコミ関係者)引用:http://mess-y.com/archives/48423

さらに2013年に発売された『小嶋陽菜1stフォトブック こじはる』での対談でこのように語っていたのだとか

「でもさ、一番かっこいいのは総選挙のステージで『私から発表があります……』と言って、みんなが卒業発表かな? と思ったら、『結婚します!』っていきなり宣言することだよね」引用:http://ent.smt.docomo.ne.jp/article/377656

う~ん…さすがに考え過ぎじゃ?とも思いますが…

しかし、秋元康氏自身も恋愛禁止ルールがあったおニャン子クラブの高井麻巳子さんと結婚しております。

ちなみに高井麻巳子さんは結婚後芸能界を引退。

そして対談での発言。これらを”物語”として組み立てて画策していたという可能性は確かに考えられます。

もし、もし仮に秋元康氏がかなりの策略家であったとして最も効果的に今回の騒動を利用しようかと考えた場合、(仮に、の話です)

・須藤凛々花が文春に熱愛の情報を握られる
・黙っていても公表しても炎上確実
・沖縄での開票イベントが悪天候で中止
・下火になりつつあるアイドル業界。

これらを踏まえると、この辺りでデカい話題が欲しいところ。

で、ここで考えられるのが炎上マーケティングという手法です。

炎上マーケティングとは…

ウェブサイト上で非難を浴びるであろう不適切な発言や表現をすることによって生じる「炎上」を広告宣伝に利用するマーケティング手法である。
一般的に「炎上」は否定的な評判によるものであり、企業や商品に悪感情を抱かれボイコットにつながる恐れもあるため、望ましい状態であるとはいえない。
しかし、「炎上」の規模によってはマスメディアで取り上げられることになり、大きく注目される場合がある。
この流れを多大な宣伝費をかけること無く知名度を上げることに利用したものがこのマーケティングの手法である。
引用:wikipedia 

という手法。

ざっくりいうと意図的に世間の注目を与えて認知度・知名度をあげて宣伝代わりにしちまえ!ということです。

確かに炎上マーケティングを駆使して効果を最大限まで高めようと考えた場合、

単に熱愛発覚だけでは二番煎じ。
もっと世間に衝撃を与えるようなあり得ないことをした方が効果的。

そう考えるのであれば文春が持つ須藤凛々花さんの熱愛情報が報道される前にあえて予想の斜め上をいく結婚宣言を総選挙の舞台で発表させた方がいいに決まってます。

どうせ炎上するならいっそのこと大炎上させちまえ!ってことです。

で、炎上確定である須藤凛々花さんに結婚発表をするように促せばあとはテレビもネットもその話題でもちきり!

次の総選挙も「今度はまた何か起こるのか?」と注目されるのは間違い無し!

もう総選挙なんか行かないし投票もしない!という声もありますが、

AKBが嫌いになってしまったという人数よりも今回の騒動でアイドルに興味がなかった人が感心を持つようになった人数の方が圧倒的に多い。

そう考えると辻褄が合うと言えば合うのかも…

そしてあとに残るのは須藤凛々花さんの処分。

こちらを秋元氏サイドがキチンと対応すれば問題無し。

今後メンバーの為にも…とか
自分の愚かな言動で世間やファン・メンバーに迷惑をかけ…とか

反省したという意思をしっかりと須藤凛々花さんに会見でアピールさせ、今回の騒動の責任ととり引退(卒業)という流れに。

さらに本当は解雇という話になっていたけれど秋元康氏の温情で卒業ということに…という美談的要素もいれて

今回の騒動をキッカケに一新!新しく生まれ変わったAKB・NMBを応援してください!嫌いにならないでください!的な発言を批判していたメンバー・OGに言わせれば完璧です(笑)

(※仮にの妄想話です)

本当にそうなったら怖すぎですw

まとめ

今回の須藤凛々花さんの結婚宣言による炎上…本当に裏の意図があったとしたら…闇深しです。。。

全ては開かれる会見で明らかになると思います。

多分、卒業という名目の解雇になるんじゃないかなぁ~

ということで今回はここまで!

また新たな情報が入り次第、追記させて頂くかもです!

スポンサーリンク

須藤凛々花さんに関する記事はコチラも![blogcard url=”https://warikini-topic.jp/646.html”] [blogcard url=”https://warikini-topic.jp/605.html”]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です