福島弓子(イチロー嫁)にがんステージ4の噂?離婚説と子供のいない理由についても!

2019年3月21日に引退を発表したイチロー選手。

プロ野球通算安打世界記録保持者という
とてつもない記録を打ち出したイチロー選手は

間違いなく今後もプロ野球界で語り継がれる日本人プロ野球選手でしょう。

本当にお疲れ様でした!

そしてイチロー選手の引退発表を見て気になったのが
奥さんである福島弓子さんとの現在。

ネットで調べてみたところ…

えぇ!?がんステージ4!?

ということで今回は

かなり気になった癌の噂と
離婚の噂そしてお二人の子供に関して調べてみました。

スポンサーリンク

福島弓子のちょいWikiっ!イチロー選手との馴れ初めについても

本名:鈴木弓子(旧姓福島)
生年月日:1965年12月10日
年齢:53歳
身長:163cm
血液型:O型
出身:島根県松江市

■学歴・経歴

島根県立松江南高等学校出身。

その後慶應義塾大学文学部に進学し

1989年4月にTBSアナウンサーとして
『JNNスポーツ&ニュース』『JNNニュースの森』などなど
スポーツ・報道番組、バラエティ番組の司会など幅広く活躍。

1999年にイチロー選手と結婚後、TBSを退社し
専業主婦として夫であるイチローさんを支えています。

また、イチローさんの資産を管理する為に
「IYIコーポレーション」を設立し取締役に。

不動産投資・美容サロン経営・ボランティア・チャリティー活動に参加するなどもしていたようですが、

基本的には偏食家であるイチローさんの食生活や
精神的な面で支えられておられます。

二人の馴れ初めは??

1995年に放送されていた
TBSのラジオ番組『イチローの気持ちはいつもフルスイング』にて

福島弓子さんがアシスタントを務めた事がキッカケ。

「話すリズムとか価値観とか同じ空間にいて心地よく感じた」
と後に語ったイチローさん。

出会ってからTBSのインタビューを行う時は福島弓子さんを指名するなどかなりゾッコンだったようです笑

出会ってから2年後の1997年には交際がスタートとし、
1999年の1月にはイチローさんの方から福島弓子さんにプロポーズし結婚ということとなりました。

交際報道がされた当時、
イチローさんは26歳・福島弓子さんは33歳という8歳差の歳の差。

結婚に対して周囲の反対はかなりあったそうです。

しかしイチローさんは反対を押し切り、
結婚に踏み切りました。

スポンサーリンク

イチロー・福島弓子の離婚説は?

二人の間にはお子さんがいないという事で
どうも不仲説離婚の噂が流れている様子。

しかし、メジャーリーガーとして共に夫婦でアメリカでの生活をされているお二人。

大の野菜嫌いで偏食家であるイチローさんの食生活とメジャーリーガーとしての新生活を支えたのは福島弓子さんだと思います。

引退会見では妻である福島弓子さんへの感謝の気持ちを語っており、

・妻がいつも試合前におにぎりを作ってくれる。僕はこれまで3081中、約2800個のおにぎりを作ってもらった。
3000個はいかなったのが少し心残り

・僕はジッとしていられない性分だけど
妻にはゆっくりしてもらいたい

などのエピソードを話していました。

まぁ…これだけでもイチローさんが奥さんの福島弓子さんに感謝し大事に思っているかが分かるでしょう!

不仲であったらおにぎりなんて作りませんし、
イチローさんの好みに合う米を探して試合前に作ってあげることなどできません!

これは完全に単なる噂で、デマであると言えるでしょう。

スポンサーリンク

福島弓子にがんステージ4の噂?

ネットで福島弓子と調べると出てくる衝撃的なキーワード。

具体的にステージ4であるとされている事から
何やら信憑性があるような気がして心配になったのですが。。。

はい、結論から言いますと

何の根拠も無いデマです。

ではなぜ、そのような噂が流れたのか?

コチラに関してはやはり二人に子供がいないという事が起因となっているようでして、

二人に子供がいないことから
奥さんである福島弓子さんが子供ができづらい体質で不妊治療を行っているのではないか?

などなど様々な噂が流れていたようです。

そこからどんどん噂が発展して
福島弓子さんは実はステージ4まで進行していて二人は子供を諦めざるを得ない状況にあったという噂まで流れ、

その噂を耳にしたネットユーザーが検索をするようになって
現在の結果になってしまったのではないかという説が有力です。
(多分、某◯ちゃんねる辺りの書き込みから噂になったのかも)

この噂は数年前からありまして、
もし真実なのであればアメリカの週刊誌から情報が流れたり、
治療の副作用などで体格が外見に変化が出て分かってくるかと思います。

何も情報が無い…ということが逆に色々な噂が出てくるキッカケになってしまったというのはあると思いますが…

う~ん、さすがにこのデマはちょっと…という感じですね。

ということでコレは根も葉もない噂ですのでご安心くださいませ。

スポンサーリンク

イチロー・福島弓子の間に子供のいない理由は?

様々な噂が流れているお二人の子供について。

不妊症で不妊治療を行っていたのではないか?
との噂もありましたが、

実際にその真偽について語られてはいませんし、
公表されておりません。

福島弓子さんが不妊体質だったのでは?という噂も
管理人の周りもいますが男性側の問題で不妊治療を行っている夫婦も多いですし、一概に女性側に問題がという話でもないです。

個人的には日本でも華々しく活躍し、
メジャーリーグに移籍。

自身のルーティン(習慣)を大事にするイチローさんにとっては
慣れない地のプレッシャーや新生活により、

かなり精神的な負荷があったそうです。

野球をこよなく愛するイチローさんを支えるべく
福島弓子さんは陰ながらかなりのサポートをされていました。

こんなエピソードも▼

大リーグ1年目の01年、弓子夫人は「生活に1番大事なのは水」とシアトルの自宅、キャンプ地アリゾナ州の別宅の水質調査を専門家に依頼。シアトルの水道水がきれいな軟水だった一方、アリゾナ州は汚れのある硬水だった。そのため、アリゾナの別宅には特別な浄水器を取り付けることで軟水に変えた。さらに「海のあるシアトルから新鮮な魚を空輸してもらっています」。これを11年間、徹底している。

昼食にカレー、うどん、そうめんなど、こだわり続けるイチローの注文にも完璧に応える。球場に持たせるおにぎりには「しなびた感じがダメみたい」とのりはつけない。今季はぬかが付いたままの玄米を通せる精米機も購入した。今年の「流行」は、りんごジュース、にんじんジュースを毎朝飲むこと。皮ごと入れて分離する機械、搾る機械をイチローが購入。弓子夫人が両方の機械で作り「どちらがおいしいか飲み比べる」という。

引用:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/30/kiji/K20110930001722580.html

「今春、イチロー夫妻は暮らして間もない高級住宅街から、セントラルパークイーストリバー側にある超高級アパートメントに引っ越しました。弓子さんがこの物件を選んだ理由のひとつは、ここがセントラルパーク内にあるヒーリングスポットである『ランブル』という場所に近いからなんです。弓子さんはニューヨークに来てから“夫の精神が安らげる場所”を探していました。その癒しの場所が見つかったので、引っ越しを決めたそうです」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/8017690/

これらを踏まえるとタイミングを逃してしまったというのが大きいのではないかと。

プロ意識が高いイチローさんを妊娠・出産・子育てをしながら支える難しさ、野球が好きなイチローさんが好きな福島弓子さんにとっては夫の支えとなることを選んだのではないかと勝手ながら思ってしまいます。

もちろん夫婦間で色々と話し合いがあったとは思うのですが…
まぁそこまでは夫婦の問題ですしね^^;

色々な夫婦の在り方があっていいのではないかと感じます。

また、二人には

一休(いっきゅう)という柴犬の愛犬がいまして、
(鈴木一朗の「一」、福島弓子の「弓」が名前の由来)

我が子同然のように可愛がられております。

2019年3月現在、愛犬一弓は17歳。

人間に換算するとかなりの高齢なのです。

 

ヨボヨボながらも一生懸命に行きている一弓を見て
自分も頑張らなくてはならないと思った。

これはジョークでも何でもなく本当にそう思った。

 

と引退会見でイチローさんは語っており、

弓子夫人、そして一弓がいたからこそ
これまで頑張れたという気持ちを告白していました。

これまで第一線で戦ってきたイチロー弓子夫婦。
一弓の余生を家族共に過ごす…

そんな緩やかな時間があってもいいのではないでしょか。

スポンサーリンク