『とある魔術の禁書目録Ⅲ(3期)』5話無料アニメ動画|見放題配信サイトまとめ!感想&あらすじとAnitube視聴についても

⇒『とある魔術の禁書目録III』の動画を今すぐ無料で視聴してみる

今回はアニメ『とある魔術の禁書目録3期』の無料動画配信サイトについてまとめました!

今すぐ無料で視聴するならコチラから▼
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
⇒『とある魔術の禁書目録3期』第5話の動画を今すぐ無料で視聴してみる

募集した感想やあらすじ・Anitubeの現状については記事後半にてご紹介しております。

それではどうぞ!

~とあるシリーズ高画質&全話配信中~

アニメ『とある魔術の禁書目録III(3期)』第5話|動画配信サービス一覧

サービス名 配信状況 月額料金 無料期間
FOD 888円 一ヶ月無料 【詳細はコチラ】
Hulu 933円 2週間無料 【詳細はコチラ】
U-NEXT (見放題配信) 1990円 31日間無料 【詳細はコチラ】
ビデオマーケット (ポイント制) 980円 登録月無料 【詳細はコチラ】

※配信状況は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は公式詳細よりご確認ください。

アンドロ
ふ?ん…。
で、どのサービスが一番お得なの?
カカロッシ
そうそう。
最近はこういった動画配信サイトが多くてどこを選んだらいいのか分からないよね…

『とある魔術の禁書目録III』を観るならアニメ好き御用達!U-NEXTがオススメ!

動画配信サービスのなかでも、

配信数12万作品超え!
見放題作品80000作以上という圧倒的な配信数を誇る、

U-NEXTがオススメです▼

しかも初回登録で月額1980円が31日間無料となっており、
600ポイント付与されるので最新アニメ作品やお笑い・アイドルコンテンツも視聴することができます。
(劇場版のアニメ作品も豊富!!)

U-NEXTなら禁書目録シリーズも超電磁砲シリーズも全話見放題配信中ですっ!
(管理人は3期の一話を見た時、
もうストーリーが完全に記憶の彼方で内容が全然分からなかったので

現在、1期から見返してます笑)

またビデオオンデマンド系では異例の
成人向けコンテンツも取り揃えています。

もちろん電子書籍も取り扱っていたりと至れり尽くせりの
配信サイトです。

アンドロ
アニメや映画以外のコンテンツも利用者がかなり多いみたいだね。
カカロッシ
アレな感じの電子書籍や成人向けコンテンツなどのあまり知られたくない作品も観れるしね。男女問わず人気みたいだよ

何より、最近作の配信スピードはピカイチ!
他では取り揃えていない品揃えなのでアニメドラマ好きならば
決して損をしない動画配信サービスです。

U-NEXTはスマホでもPCでもカンタン登録!
登録後すぐに視聴できますよ!

■U-NEXT登録手順

まずはU-NEXT公式へ▼
U-NEXT31日間お試し無料ページへ

「まずは31日間無料体験」へと進みます。
(もしくは「今すぐ観る」へと進みます。)

氏名(カタカナ)メールアドレス等の情報を入力します。

「次へ」へと進みます

クレジットカード情報もしくは
docomo・au・ソフトバンク等スマホ支払いを選択します。
(スマホの登録からでもPCで観れます)

「無料トライアル」にチェックがあるかを確認し
「送信」へと進みます。

無料期間の31日間以内に解約すれば
もちろん料金は発生しません。

以上で完了です!

まずは無料お試しでイッキ見がオススメ!

最近作の配信スピードはピカイチ!
他では取り揃えていない圧倒的な品揃えなのでアニメドラマ好きならば
決して損をしない動画配信サービスです。

アンドロ
日割りしたら100円もかからないし、見放題作品だけでも80000本以上あるから
沢山観るならU-NEXTだね
カカロッシ
以前めちゃくちゃ話題になった
『君の名は。』や劇場版作品の品揃えがかなり豊富だね!
映画チケットの引き換えクーポンもあったりで
家で観るのも映画館で行くにも楽しめるって所が高評価なんだって~

31日間無料で観るなら今のうち!
U-NEXTをまずは無料で試してみる

アニメ『とある魔術の禁書目録III(3期)』あらすじ・ネタバレ

次に『とある魔術の禁書目録III(3期)』のあらすじや募集した感想ついてご紹介します。

あらすじ・感想に関しましては若干のネタバレを含む可能性がありますので、
ネタバレが苦手な方ご注意を!

また、文章で読んで内容を知るよりも実際に動画を見て確認したいという方は
コチラからどうぞ!

⇒『とある魔術の禁書目録III』の動画を今すぐ無料で視聴してみる

あらすじ

とある魔術の禁書目録Ⅲ  5話目あらすじ

退院後タクシーで帰宅するラストオーダーは落ち着きなく逃亡を試みる。

目的地までの料金を貰っている以上、
途中で降りられると困るタクシーの運転手。

止めようにもラストオーダーは素早くタクシーから降り、
どこかへ走って行ってしまうのであった。

「はぁ…」

タクシーの運転手がため息をついていると、そこには初春の姿が。

初春はラストオーダーを探し出しいろいろ尋ねてみるものの
ラストオーダーは「あっちの方にいると思うの」と明確な返答をすることはなかった。

その頃、一般人の車で移動していたアクセラレータは
「航空宇宙工学研究所附属の衛星管理センター」に到着する。

アクセラレータは大きなコンテナ積んである場所で
『メンバー』の査楽に死角から襲われる。

査楽の能力『死角移動』に一時苦戦を強いられるアクセラレータであったが
能力の正体を瞬時に悟り結局は圧勝するのであった。

同じ頃『スクール』の垣根帝督も
『メンバー』の博士に襲われていた。

ダラダラと自分語りをする博士。

イライラが積もる帝督は瞬殺を決め込み、
こちらも一瞬にして決着がつくのであった。

一時は主導権を握ったかのように見えた『メンバー』

本部で指示を送る馬場も水攻めに合い
『メンバー』はほんの数分でほぼ壊滅してしまうのであった。

次に動きを見せるのは『ブロック』である。

ブロックは海原が潜入している。

どうやらブロックの狙いは
ひこぼしⅡ号に搭載された光学兵器の掌握ではなく
学園都市の監視能力の麻痺のようで外壁の外では5000人の傭兵たちが突入の指示を待っている状態であった。

ブロックの佐久、手塩、海原らも移動を始める。

到着し外から警備体制を伺う佐久ら。

出し惜しみもしていられない海原は
『トラウィスカルパンテクウトリの槍』を使い
5000人の傭兵と学園都市の六枚羽(無人攻撃ヘリ)を相手にし始めるのであった。

銃弾飛び交う戦場を海原は駆ける。

無人攻撃ヘリの分解に成功する海原であったが、
後方にはもう一機の無人攻撃ヘリが…!

だがこちらの無人攻撃ヘリは
飛び移ってきたアクセラレータに素手で破壊され
無人攻撃ヘリの撃沈に成功し二人は合流する。

海原はブロック兵全員の侵入は止められなかったが
5000人から100人ほどまでの食い止めは成功していた。

ブロックは生き残りを車で回収し、作戦を続行する。

アクセラレータと海原は土御門たちとも合流し
ブロックの残党を尋問にかける。

残党いわくブロックの目的地は第10区にある少年院であり、
標的はムーブポイントであるようだった

だがしかしムーブポイントは目の前にいる結標淡希である。

情報を聞き出した土御門たち『グループ』は
すぐに世界で唯一の能力者収監施設へと向かうのであった。

施設内にはAIMジャマーが大量に設置されており、
それぞれの能力には制限がかけられるようであった。

そのため施設内には自らの武器で自らを撃ち殺したブロック兵が大量に死んでいる。

施設敷地内に入った四人の前に現れたのは
かつて海原(エツァリ)と同じ組織に属していた
現在『メンバー』のシャチトルであった。

アステカの魔術師であるシャチトル。

シャチトルは海原が過去に組織を裏切ったことを根に持っており
海原を処分するべくこの場所へとやってきたのである。

海原は決着をつけるべくここの戦いを預かる。

ブロック兵を追って進む三人であったが
先に中へと進んだブロック兵に迎撃され足止めを食らう。

この足止めはアクセラレータが預かり、
土御門と結標は施設内へと侵入をするのであった。

施設内では佐久が少年たちのいる部屋に爆弾をしかける。

佐久は少年たちが爆発に巻き込まれる心配をする手塩を
「ガキどもに感情移入でもしてんのか?」と鼻で笑う。

そこへ土御門と結標が現れる。

佐久は少年たちを人質に爆弾のスイッチを握り
ダラダラとしゃべり続ける。

「もういい!」

そう言って佐久の顔面を壁に叩きつけるのは手塩であった。

「私にもアレイスターを殺すべき理由がある」

手塩は力づくで二人から情報を聞き出そうと戦い始める。

土御門の銃弾を華麗に避け
手塩はあっという間に土御門を蹴り飛ばす。

巧みな格闘術の前に結標も本領を発揮できない。

手塩がアレイスターの首を狙う理由は
自身の周りで起こった過去の悲劇らしく
アレイスターがそれに関与していたのかを直接尋ねたいのだと言う。

かつては自身も真実というものに取りつかれていた結標。

「でもそんなものを追ったところで心の平穏を取り戻せるわけじゃない」

結標はそう言って自身のトラウマに勝つ決意をする。

精神安定の補助パッチを外し、戦い始める。

だがやはり足が地面に埋まってしまう。

(超えてみせる…。この…クソ忌々しい傷の全てを!)

結標はトラウマを克服しきり、
手塩の腹に強烈なパンチを浴びせ勝ち切るのであった。

一方の海原とシャチトルの戦いにも大きな動きが。

武器を無くし追い込まれたシャチトルは
魔導書の原典との融合を試みる。

シャチトルの体はどんどん帯状に剥がれていく。

このままではシャチトルが死んでしまう。

海原は自分がいない間に組織がどうなったのかと頭を悩ませる。

時間の猶予がない海原は過去に例のない
「自分が原典を引き継ぐことにより、
シャチトルから原典を引きはがす」ことを試みる。

そしてこれは無事に成功するのであった。

それぞれの戦いを終えた4人は
それぞれの思いを胸に再び集まり始める。

その頃『スクール』の垣根帝督は
『アイテム』のフレンダを拷問にかける。

帝督はフレンダから聞き出した
『アイテム』のアジトへ一人乗り込んでいくのであった――。

『とある魔術の禁書目録3期』5話|感想・評価

K.S
■ルシフェルのようなアクセレーター

今回も各所で戦闘が繰り広げられ、
残酷な感じのシーンもありますが、
感動的なシーンやとても格好良いシーンも多かったと思います。

しかし内容が難しい感じがするので、
イマイチわからない感じがしました。

最後のシーンで羽が生えたような堕天使ルシフェルのようなアクセレーターが格好良かったと思います。

格好良いシーンは多いですが、面白みに欠けると思うので、
通常の感じに戻ってインデックスと当麻の面白い絡みなどがコミカルなシーンが見たいと思いました。

M.D
■第五話「ダークマター」、激しい戦闘シーンが見所
「アホ毛ちゃーん」の一言でかくれんぼから出てくる御坂ちゃん、
クセの強い話方もあいまって可愛いですね~と思った冒頭です。

今回も銃撃・強襲・戦闘シーンがあって緊張感をもって視聴できました。

空間移動能力レベル5の戦い方は想像の遥か上すぎてついていくのがやっとです。

特殊能力の弱点を見つけるには理論と理屈が合致しないとなかなか見出せないものですね。

キャラの能力や物語の説明の逃すとついていけないので集中して次回も視聴します。

P.R
■暗部組織の攻防戦

この時ばかりと学園都市の暗部組織が一斉に動きだしました。

気になったのはショチトルと海原の攻防です。

原書がどうのという話は魔術側とも関係しそうですし、
結局、海原がどう対処したのかはうやむやのままです。

そのことが今後の鍵のひとつになるかもしれません。

とりあえず「ブロック」と「メンバー」は脱落し、
残りは「アイテム」と「スクール」、そして「グループ」です。

垣根は先に「アイテム」を狙うようですが、
麦野は相手にならないでしょうから、
最後は「スクール」と「グループ」、垣根とアクセラレーターの戦いとなりそうです。

G.S
■垣根帝督が怖い

学園都市ナンバー2の実力を持つ垣根帝督の凶悪な本性と、
強力な力が徐々に明かされていきます。

路地裏でブレンダを足蹴にするシーンは衝撃的でした。

ブレンダが好きなのでちょっとこれは許せないとも思いました。

ラストオーダーが出てきたのは嬉しかったです。

しかもジャッジメントの初春と連れ立って行くとは、
これは予想のできないカップリングでした。

土御門達の組織が裏ではかなり黒い抗争に参戦しています。

学校では見せない土御門の顔が見れたのは良かったです。

J.T
■アクセラさんがカッコいい!
ダークマターとアクセラレータの戦闘シーンが今回あるすごい回なのですが、
アクセラさんの大悪党な感じなのに、実はすごい優しいところってのが見えてなんかホッとしました。

また、レベル5の第2位であるダークマター、
アクセラさんには全く歯が立たないと思っていましたが、
2万5千のベクトルを攻撃に組み込んでくるとかまじびっくりです。

しかしながら、
最後には第1位が勝つというやっぱりという結果に終わりましたが、

アクセラさんの能力の底は見えませんね。

N.M
■混戦
グループ、アイテム、スクール、
ブロック、メンバーいろいろな暗部が出て来てこんがらがってきました。

今回は戦闘シーンがメインですが、
それぞれのチームの目的等がだんだん見えてきて面白くなってきたと思います。

土御門やアクセラレータたちグループが複数のチームの野望を阻止できるのか次回以降が楽しみになってきました。

結標淡希vs手塩恵未(ブロック)、
海原vsショチトル(メンバー)の戦闘シーンは迫力があり

それぞれにドラマがあり大変楽しめました。

解決してよかったと思います。

一方、まだスクールとアイテムが何かやらかしそうで次回が楽しみです。

それにしても、
メンバーの構成員との「私はメンバーです」というやり取りなんだか好きです。

Anitube(アニチューブ)系は最近ヤバい!?

アニメ系のアップロードサイトでは
知名度が高かったアニチューブ。

以前はこういった違法系アップロードサイトが乱立し、
無法地帯と化していましたが、

某漫画村の問題により、
アニチューブ以外にもパンドラやDailymotion(デイリーモーション)なども
かなり取り締まりが厳しくなっています。

(ひまわり動画は速攻で著作権の申立てが来て、
すぐに動画が削除されてしまっている状態です。)

アニチューブもまた現在は日本ではサイトが表示されなくなっており、
AnitubeXというサイトが新しくできているようですが・・・

違法にアップロードしたアニメ作品により
莫大な収益を得ていたサイトが実質閉鎖状態となり、

その損失を取り戻すべく、エグく収益を得ようとしている傾向があります。

つまり、どういうことかといいますと・・・

アンドロ
以前は無料で観れるサイトがいくつもあったんだけどね。
今は規制が厳しくなって閉鎖が相次いでるみたい。
カカロッシ
もともと著作権的にアウトだったし、
時代の流れってヤツだね。

お蔭で公式の無料見放題サービスが充実してきたから
観る側としては安心して観れるようになったけど。

そうなんですよね・・・

最近は違法アップロードサイトからのウイルス感染報告が多くなってきていますし、

正直な話、取り締まり前ならともかく
今はオススメできません

というより、
公式動画配信サービスにて無料で視聴できるようになっているので
違法アップロードサイトでわざわざ観るメリットも少なくなっています。

私はPCぶっ壊されたくないし、
個人情報知らない間に勝手に拡散されるのは御免なので
結構早いうちから動画配信サービスに切り替えちゃいました。

(無料アップロード系のサイトはリンク切れてるし、
画質も悪くて全話イッキ見するにはちょっと不向きですし)

また、

Q.違法に配信されている音楽や映像を視聴するだけで、違法となるのでしょうか。

違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音又は録画が伴いませんので、違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。
違法となるのは、私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為です。

引用:文化庁

視聴自体は違法にはならないようですが、
ウイルス感染により勝手に動画がアップロードされて罰せられる可能性もありますのでご注意を。

あくまでご利用は自己責任でお願い致します。
⇒AnitubeX

もう無料系アップロードサイトの時代は終焉を迎えてしまったということなのでしょう…

安全な公式動画配信サービスでも
無料期間が長く設定されておりますし

配信作品も充実しているので今は公式サービスを利用に切り替えて
ストレスも微妙な罪悪感もなく、
動画を楽しむ層の方が多くなってきています。

今はスマホでも動画と一緒に電子書籍を読むことができますしね!

同じ無料で済むのであれば
公式サービスが安定です。

無料期間中に解約すれば料金はかかりませんし、
さすがにリスクが大きすぎるので私も切り替えました。

リスク上等!という方のみご利用ください。

▼▼▼とりあえず無料期間を利用して検討するなら以下より▼▼▼

【U-NEXT】

・31日間無料お試し期間有り
・配信数12万作品以上
・電子書籍・成人向け作品あり
・最新作配信が早い
・見放題作品も80000本以上
・月額1990円と少し高め
・PS4でも観れる

⇒U-NEXT詳細はコチラ

アンドロ
とりあえず無料期間を利用して
どれが一番合っているか見極めるのが一番かな
カカロッシ
無料期間中に引きこもって観たい作品を全制覇してしまうのも一つの手だね!