米倉久邦の経歴や顔画像を調査!日大広報部でアメフト会見時の司会で大炎上し教授にまで飛び火!?

現在、世間の注目が集まっている。

日大アメフト部の悪質タックル問題。

後手後手の対応により世間の批判の声が高まり、
タックルを行った宮川泰介選手が会見に…

大塚吉兵衛学長の会見についてはコチラ▼

大塚吉兵衛(日大学長)の経歴や学歴を調査!会見内容の動画と理事長の出席がしない理由についても

2018.05.25

宮川泰介選手についてはコチラ▼

宮川泰介(日大アメフト選手)会見で内田監督指示の有無が明らかに!?関学怒りの真相は高校時代に?

2018.05.22
井上奨コーチについてはコチラ▼

井上奨コーチ(日大アメフト)の顔画像や経歴を調査!タックル指示疑惑で会見や辞任の可能性は?

2018.05.22

宮川泰介選手の会見動画がまだの方はコチラ▼

会見時の宮川泰介選手の勇気を出した告白により、
様々な真実が明らかに…

しかし日大側は

「法人として何もお話することはない」
と回答。

その回答にもちろん世論は納得せず、
ネットを含め大荒れ状態に…

結果、日大側は急遽記者会見を開くことに。

内容は…

クオーターバックを潰せという
のはあくまでルールの範囲内であり怪我をさせろという意図はなかったと主張。

つまり捉え方の違いによるものであったと。

では

「宮川泰介選手が事実ではないウソを話していたということか?」

「選手を守るのが優先では?
なぜに今の段階で会見をしているのか?」

「弱い立場の選手が「潰せ」という言葉を聞いたらどう思うか? 自分たちのほうが都合がいい立場ですよね?」

などなど…

厳しい質問が記者から多数投げかけられ会見は大荒れとなりました。

そして何より・・・

司会の方に対して、
怒りの声が噴出しより炎上してしまうという結果に。

あの橋本徹氏も怒りのツイート

とSNSを中心に

司会は一体誰なんだ!?という声で溢れる結果となりました。

私自身もAbemaTVにてリアルタイムで見ておりましたが、
コメントがもう司会者の事で溢れている状態でした^^;

そんな中、
日大アメフト部会見の司会者が誰なのか判明したようです。

スポンサーリンク

【会見の司会】は米倉久邦(よねくら ひさくに)氏 経歴や顔画像について

名前:米倉久邦

生年月日:1942年生まれ

年齢:76~77歳

学歴:早稲田大学卒

職業:日大広報部職員・元共同通信

共同通信に入社後、
ワシントン特派員・経済部長・
ニュースセンター長・論説委員長をへて

客員論説委員・日大広報部職員へ。

コチラに関しては
5月24日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」
にてコメンテーターのテレビ朝日玉川徹氏が明らかにされておりました。

テレビ朝日の玉川徹氏(55)は、
司会者について
「実はこの方ですね、共同通信の記者だったんですね。
取材する側の立場にいた人なんですよ。だから、納得がいかなければ、
何回でも質問を繰り返すことはあるっていうことは分かっている人なんですね」
と明かした。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000077-sph-spo

つまり、元は報道のお仕事をされており、
こういった会見で多くの質問が飛び交うことを知っていたというか

自身も経験がある可能性すらあるのにも関わらず
会見の司会ではあのような振る舞いをしたということに…

確かに日大の関係者であり、
これ以上イメージを下げたくないという気持ちは分からないでもないですが、

イメージを下げまいとした事が
逆にイメージをより悪くしてしまうという結果になってしまったようです。

また米倉氏は過去にも炎上騒ぎを起こしていたようでして

過去に日大が反社会組織から金銭を勝ち入れていた件に
関しても

広報部顧問である米倉久邦氏は
「どんな活動をしているのか報告義務はないし、大学として関知していない」
という、

自身が務める大学なのにも関わらずまるで他人事かのようなコメントをしていたようです。
元々、そういう性格であったのかもしれません。

しかし、以前に報道関係の仕事をしていたのですから
もう少し司会として上手に進行して頂きたかったです。

ましてや反論した記者に対して
売り言葉に買い言葉な発言をしてしまったのはよろしくなかった…

米倉久邦氏ブチギレの様子がコチラ▼

会見開始時、
内田正人監督
井上奨コーチ

そして、
総務部法務課のかがみ?弁護士の紹介がされておりましたが、
司会者である米倉氏の紹介はされませんでした。

当初は何事もなく、
会見は進んでいたのですが、

質疑応答に移り、
記者から厳しい質問が飛び交うにつれ

「やめてください!」

「何度も同じ質問しないでください!」

「会見打ち切りますよ!」

と声を荒げる場面が多々ありました。

確かに、似たような質問も多く
内田前監督・井上コーチが答えるまで食い下がって質問を続ける記者の方もいましたが、

その理由としては宮川泰介選手さんが告白した内容に
対してあまりにも不鮮明で曖昧な答えであったことから

様々な角度からの質問して、何とか本音を聞き出そうとした結果なのではないかと感じます。

(まぁ…常任理事である(謹慎との表明あり)内田前監督が隣にいるのに喋れないという雰囲気も感じましたが)

しかし、回答に困りそうな質問に対しての反応がスゴかった為、

 

さすがに外部から雇ったにしては司会がヒドくないか?

ひょっとして日大関係者なのでは?

 

と思わざるを得ない司会っぷり。。。

何より、会見が長引き米倉氏が強制的に打ち切ろうとした際に
記者と口論になった時がかなりマズかった…

内田監督の進退についての質問を遮る形で会見を打ち切ろうとし、

それに憤った記者が

「みんな、(会見を)見てるんですよ!」

という言葉を投げかけた所、

 

米倉氏は「見てても見てなくてもいいんですよ。」と回答

 

そんな回答を受けた記者が

「司会者のあなたの発言で日大のブランドが落ちてしまうかもしれませんよ」

と司会の米倉氏に対して反論したところ

 

「落ちません」

と反論。

 

その会見を見ていた視聴者側の反応は・・・

と、すでにもうブランド(サーバーも)…落ちてしまっているよ…という意見が大半を占めていました。

インターネットやスマホの普及により
情報の伝達スピードが10数年前とは比べものにはならない位に
発達した現代。

宮川選手が勇気を振り絞って挑んだ会見が
これほどまでに注目を集めていることは知らなかったのかもしれませんね…

でも…何より、心配するべきは
日大の生徒なのではないかと思います。

今年、就職を控えた在学生にどのような影響を及ぼすのか
もう少し配慮した言動を是非ともお願いしたいものです…

何より、20歳の大学生が実名と姿を表に出してまで
謝罪の意を表明した会見に対して、

あまりにも大人が大人でないような…
まるでドラマかマンガのテンプレのように見えて逆に現実感が薄くなってきてしまう程のものでした。。。

宮川選手の苦悩と心労を是非とも汲んであげて欲しい・・・

そう思っていたのですが…

スポンサーリンク

 

入院・・・

 

 

まさか・・・

 

司会の米倉氏も心労で入院とのことです。。。
さすがにちょっと・・・

関学側の会見での返答が気になって仕方がありません。

日大病院に押しかけるのは他の患者さんのご迷惑になりますので
ご配慮を。

スポンサーリンク

大炎上し教授にまで飛び火!?

今回の緊急会見でネットを中心に大炎上してしまった
日大の会見。

当初は
司会の米倉氏が日大関係者かどうかも分からなかった結果、

内田監督・井上コーチとの関係性を特定すべく
日大のサイトにアクセスが集中し繋がらなくなるという事態にまで発展。

運良くアクセスできた人から
米倉氏に顔が似ている危機管理部の教授にまで飛び火してしまう結果に。

米倉氏とは別人ですのでご注意を。

また日大の公式Twitterも凄まじい勢いで書き込まれています。

今回の会見…
余計に被害者が出てしまったような…

せめて在学生の就活に影響がないようにしてください。
まだまだ炎上は続きそうです。。。

スポンサーリンク