井上奨コーチ(日大アメフト)の顔画像や経歴を調査!タックル指示疑惑で会見や辞任の可能性は?

現在世間を大きく賑わせている
アメフト部の悪質タックル問題。

まだ20歳になったばかりの宮川泰介選手が
自ら会見を開き、事実を明らかにする為

そして、被害選手へ謝罪の一歩という意味を込めて
会見を申し出たとのこと。

具体的な指示はしていないとの
日大側の主張と会見は大きく異なり、

とても教育者とは思えない指示がなされていたことが
明らかになりました。

その中でも
先日、監督を辞任した内田正人監督以外に
日大アメフト部のコーチである井上奨さんが

今回の悪質タックル問題に関わっていたとして
ネット上では批判の声が挙がっています。

なぜこれだけ関わっていたにも関わらず、
今回の悪質タックル問題に一切顔を出さなかったのか?

井上コーチとは一体どのような人物であるのか
今回調べてみました。

スポンサーリンク

井上奨の顔画像や経歴は?


生年月日:1988年生まれ
年齢:30歳
日大スポーツ科学部

宮川泰介選手が
日大豊山高校の2年の頃から監督を務めていたと明かした
井上奨コーチ。

日大ではコーチとして関わっていたようです。

悪質タックルが起こる3日前、

宮川泰介選手は内田監督から
「やる気があるのか無いのか分からない。辞めていい」と言われ、

井上コーチからは
「お前が変わらない限り出さない」と実践練習から外されたそうです。

そして、試合前日の5月5日

井上コーチから

「お前をどうしたら試合に出せるか監督に聞いたら、
“相手のクオーターバックを1プレー目で潰せば出してやると言われた。
“潰しに行くんで僕を使って下さい“と監督に言いに行け」

「関学との定期戦が無くなってもいいだろう。
クオーターバックが怪我をして秋の試合に出られなかったらこっちの得だろう。
これは本当にやらなくてはいけないぞ」

と告げられたとのこと。

その際に宮川泰介選手は精神的にかなり追い詰められ、

試合前に

「できませんでしたじゃ済まさないぞ分かっているな」
と念を押されたとのこと。

今後の選手生命を握られた上でこのような指示を受け
宮川泰介選手は行動に移し、

退場処分を受けた際に自分が起こした過ちに気づき
後悔の念から泣いていたところ

お前は優しすぎる所がダメなんだと言われたそうです。

宮川泰介選手は大好きだったフットボールを辞め、
今後するつもりはないと表明しました。

ネットではこのような反応や情報が出ております▼

その他情報が入り次第追記させて頂きたいと思います。

どうも5ちゃんねるで過去に男優デビューしてたなんて噂があって調べてみたのですが、
・・・ちょっと内容が内容だけに載せられそうにないです。

ニコニコ動画さんなどで一時ビデオの映像を加工したものが流れていまして、
一応内容を確認させて頂きましたが…

確かに似てましたねぇ…

しかし、すぐに申し立てがあり削除されてしまっていたので
事実誤認という可能性も捨てきれません。

スポンサーリンク

タックル指示疑惑で会見や辞任の可能性は?

日大側の後手後手に回った対応により、
どんどん火種が大きくなってしまった今回のタックル問題。

宮川泰介選手は指示を受けたとしても
行動を起こした自分に責任があると記者に答えておりましたが、

ここまで具体的な指示があったとなれば、
井上コーチの責任や説明も必要になってくることでしょう。

すでに日大アメフト部だけでの問題ではなく
日本のアメリカンフットボール全体の問題へと発展しているので

今後会見を開く可能性は大いに有り得ると思います。

辞任に関しては、
未来ある宮川泰介さんがこれほどまでに身を挺して
今後のアメリカンフットボール界、そして被害選手とご両親、

関西学院大学の関係者の方々に対して謝罪の意を示すべく会見を行ったのですから
教育者として大人としてただ辞任して終わりということではなく

しっかりとした説明をして頂ければと思う次第であります。

また、会見によれば

辞任した内田正人監督とはあまり話す機会もなく
信頼関係はそこまで築けてはいなかったとのこと。

監督の指示をコーチから受け
それに従っていたそうなのですが、

「クオーターバックを潰しに行くんで僕を使って下さいと監督に言いに行け」
と宮川選手に指示したのは

内田前監督が井上コーチに指示して言わせたことであるのか?
それとも井上コーチの判断でそのような指示を出したのか?

今回の悪質タックル問題が起こってしまった背景に
内田前監督と井上コーチはどのような関わりがあり、やり取りをしていたのか?

日大側の対応と共に是非とも明らかにして頂きたいです。
一学生がここまで勇気を振り絞って行動に移したのですから…

日大は取材に対し
「法人として何もお話しすることはない」と回答。

う~ん…逆効果のような…^^;
動かざるを得ない状況になってから会見を開いたところで
火に油を注ぐ状況になってしまうような予感しかしないのですが…

今まで後手に回って問題を大きくしてしまった分、
早急な対応をした方が・・・

追記:日大、内田監督と井上奨コーチが緊急記者会見!内容は?【動画あり】

予想を遥かに超えた批判の声があった為でしょうか…
もっと早めに対応していれば…

日大が緊急記者会見を開いておりました。

見逃した方はコチラからどうぞ▼

井上コーチはこの会見でコーチ辞任の意向を表明。
内田正人監督は常任理事謹慎を表明しました。

リアルタイムで見てさせていただきましたが、
かなりしどろもどろな会見でした^^;

宮川泰介選手に

「クオーターバックを潰せ」
と指示した件は認めておりましたが、

井上コーチの主張では

・「潰せ」というのはあくまでルールの範囲内の話であり、怪我をさせろという明確な意図ではなかった。

・思いっきりいけ、全力でいけという意味であった。

・宮川泰介選手はこれからまだまだ伸び代がある選手。
優しすぎる面があり、
闘争心が薄い面があったので発破をかける意味で指示したことは間違いない。

しかし、あくまで宮川泰介選手の今後の成長を思って
強い口調で言った面はあったが、怪我をさせろという認識だとは思わなかった。

・宮川泰介選手の精神状態を汲み取れなかった点、
誤解を生むような指示をしたことは申し訳ないと感じている。

・内田監督の指示はなかった。

・「怪我」という言葉を使って宮川泰介選手に対して支持をしたかについては記憶ない。覚えてない。

・宮川泰介選手にはアメフトを続けてもらいたいと思っている。

とのこと。

記者から様々な質問が投げかけられましたが、
ほぼ上記のような回答の繰り返し状態となっておりました。

また、内田監督が隣におりまして
時折、井上コーチに対しての質問に割り込み、代わりに質問に答えるという場面も。

会見を見る限り、井上コーチはかなりの緊張状態で
質疑応答に対して言葉につまる場面が多々ありました。

会見では「潰せ」という表現はアメフトではよく使われる言葉とのことでしたが、
これは実際アメフト経験者だとそういった言葉や表現を使われることは確かにあるようです。

しかし…
上下関係の厳しい日大アメフト部。

何度も強い口調で念押しされ、
あたかも察しろという言い方をされ、

それが高校時代からお世話になっているコーチであったのならば
行動に移さざるを得ないという面はあると思います。

ですが、
録音されていた訳でもなく確実な証拠がなく
今後は他の部員の証言に委ねられる可能性も。

「記憶にない」
これは国会などでもよく耳にするセリフですが

本人が覚えてない、記憶にないということを
証明するのは大変難しいみたいです。

他人の記憶を読み取る技術はまだないのですし…

このまま、うやむやにしてしまうつもりなのでしょうかね…

日大理事である内田監督が隣に同席している会見…

井上コーチは言いたくても言えないんじゃないか?
そんな風に彼が映ったようにみえたのは私だけでしょうか…?

▼炎上した会見時の司会はこの方▼

米倉久邦の経歴や顔画像を調査!日大広報部でアメフト会見時の司会で大炎上し教授にまで飛び火!?

2018.05.24

▼関連記事▼

宮川泰介(日大アメフト選手)会見で内田監督指示の有無が明らかに!?関学怒りの真相は高校時代に?

2018.05.22

スポンサーリンク