西城秀樹と嫁(槙原美紀)の馴れ初めと子供の現在は?若い頃の画像と人気出演作品「愛と誠」についても

元祖アイドルとして確固たる地位を築き上げた、

歌手の西城秀樹さん。

63歳という若さでこの世を去り、
世間に大きな衝撃を与えています。

1970年代を代表するトップ男性アイドル歌手であり、
当時同じく活躍していた

郷ひろみさん
野口五郎さん

を含め、新御三家・ビッグスリーとも呼ばれ
ルックスだけではなく歌唱力の高さで

現在までのシングル総売上枚数は1170万枚という凄まじい人気っぷりであったそうです。

当時の世代でない方でも
テレビや両親・仕事で上司をカラオケに行ったときなど

西城秀樹さんの曲を耳にしたことがあるかと思います。

また、国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公の
姉さくら さきこが熱狂的な西城秀樹のファンという設定でして

そのさくらさきこの声優を務めた水谷優子さんの命日が
5月17日と西城秀樹さんと一日違いであることから
ネット上でも大きな反響を呼んでおり

ちびまる子ちゃんの原作者であるさくらももこさんも

「秀樹さんが亡くなってしまいました。『走れ正直者』を歌っていただきとても楽しいテーマ曲になりました。私達の世代にとって秀樹さんは本当にスターでした。心から御冥福を御祈りします」

引用:Yahooニュース

との追悼文を出しています。

ネットの声▼

そして西城秀樹さんは
2001年に17歳差の奥さんとご結婚されており

三人のお子さんも。

西城秀樹さんと奥さんは一体どのようなキッカケで出会ったのでしょうか?

お子さん達の年齢は?

今回は西城秀樹さんのご家族についてご紹介させて頂きたいと
思います。

スポンサーリンク

西城秀樹のちょいWiki!本名と二度の脳梗塞について

生年月日:1955年4月13日
身長:181cm
血液型:AB型
出身:広島県広島市
学歴:明治大学付属中野高等定時制卒

本名は 木本 龍雄(きもと たつお)さん

芸名の由来は
「女学生の友」という当時の少女向け総合雑誌の公募により
選ばれた名前が採用され「西城秀樹」となったようです。

個人的には世代ではないものの、
「YMCA」「ブーメラン」「ギャランドゥ」

などをテレビなどで曲を聞いたり
元ネタで紹介されていたりしたことで西城秀樹さんの活躍を両親から聞いていた記憶があります。

また、
昨今では食卓に並ぶことが当たり前になったカレーライス。

ハウス食品の「バーモントカレー」のCMに西城秀樹さんが
話題となり爆発的な売り上げを叩き出し

「ヒデキ感激ぃ!」というフレーズが当時大流行したそうです。

何でも西城秀樹のものまね=「ヒデキ感激!」位の認識になってしまうほどの影響力があったそうです笑

そんな一大ムーブメント起こしてしまうほどのトップスターであった西城秀樹さんなのですが、

2003年に脳梗塞を発症。

一命をとりとめたものの、後遺症で一部の声帯の神経損傷という
歌手として致命的なダメージを負い、

歌どころから会話すらもままない程であったそうです。

しかし、懸命なリハビリの結果、
見事に芸能活動を復帰しステージ出演をするまでに回復しました。

さらに自身の闘病生活・リハビリの経験から
医療関係のシンポジウムの公演などにも出演し

損傷した神経をおぎなえるようボイストレーニングに励んだりと
同じ障害に苦しむ方々の活動も積極的に行っておりました。

ですが、2011年に脳梗塞が再発。

今度は右半身麻痺の後遺症が残るも、
リハビリやトレーニングに励み、再びステージに返り咲きました。

回復後も継続してリハビリやトレーニングに励み、
芸能活動も継続。

還暦の60歳には

還暦記念アルバム

『心響 -KODOU-』を発売。

還暦記念アルバム「心響 -KODOU-」

大病を2度も経験していにも関わらず、
精力的な活動を続けていた西城秀樹さん。

初めて脳梗塞で倒れた際には引退を考えていたそうですが、

奥さんの

「すぐに結論を出さずゆっくり治していけば?」

という言葉に励まされ、
厳しいリハビリ生活に耐えながらも家族を支えに頑張られたいたそうです。

西城秀樹さんの若い頃の画像は?

若い頃の西城秀樹さん、
身長も181cmと当時でもかなりの高身長。

当時の西城秀樹さんを知らないという方も
いるかと思いますのでご紹介させて頂きたいと思います。

今の若い世代から見ても間違いなくイケメンと言われるでしょう。
そして俳優業もこなし、あの歌唱力で運動神経抜群。

西城秀樹さんはまさにスーパースターといえる存在でした。

スポンサーリンク

人気出演作品「愛と誠」について

【DVD】「愛と誠」

歌手だけではなく
俳優としても活躍した西城秀樹さん。

特に
「愛と誠」という作品が有名でして、

原作ファンであった西城秀樹さんが原作者に直談判して
主役の座を勝ち取ったというエピソードが有名であったりします。

しかも、ヒロイン役の女優をしたら熱狂的な西城秀樹ファンを敵に回しかねないということを女優役を断られ続けるという今でも耳にしないようなエピソードも…

(結局4万人のオーディションのなかから選ばれ、早乙女愛さんが抜擢されました)

その作品を観たい!という声が挙がっていたので
調べてみたのですが、

Huluやネットフリックスなどの動画配信サービスでは
現時点では配信されていないようです。

(妻夫木聡さん主演のはあったのですが…権利的な問題で配信されていないのかもしれません。)

現時点では
DVDを通販で手に入れるか、

TSUTAYAディスカス
というDVD宅配レンタルサービスが
「愛と誠」を取り扱っています。

TSUTAYAディスカスはコチラ▼

今なら30日無料のようです。
※無料期間中、DVD新作は借り放題の対象外となりますのでご注意を。

結構前の作品なのレンタル店の店舗ではそこまで在庫を抱えていないようです^^;

ちなみに「愛と誠」は新作に当たらないので大丈夫です。

西城秀樹と嫁、槙原美紀との馴れ初めは?

若い頃の西城秀樹さんは
超イケメンでして凄まじいほどの女性ファンがいたとのこと。

芸能人の方とご結婚されているのかな?
と思いきや実は晩婚で

結婚したのは2001年。

結婚当時、西城秀樹さんは45歳。

奥さんは28歳という17歳差の年の差婚ということで話題となりました。

そして奥さんは実は元会社員の一般人の女性。

(ネットでは木本美樹さんという噂が一部で出ておりますが違うようです。)

そんな西城秀樹さんの年下の奥さんは
槙原美紀さんという方。

大阪在住の元OLの方でして、

結婚前は建築関係のお仕事をされていたようです。

槙原美紀さんは幼少期にイギリスに住んでいたそうでして、
全盛期の西城秀樹さんのことは全然しらなかったそうです。

では、なおのこと西城秀樹さんとどのような接点で出会ったのか?
気になるところなので調べてみたのですが、

西城秀樹さんと槙原美紀さんの馴れ初めは

西城秀樹さんのお姉さんがキッカケで出会い結婚に至ったそうです。

何でも西城さんのお姉さんと槙原美紀さんが近所同士で、
その縁で弟の秀樹さんを紹介したところから交際スタート。

(なかなか結婚しない秀樹さんを心配してお姉さんが引き合わせたということでしょうか?

また日本では誰もが知るトップスター西城秀樹さんについてを
槙原美紀さんがあまり知らなかったということが逆に気を遣わない安心できる間柄に発展させた一つの要因であるということなのかもしれません。

また一般人といえども女性西城秀樹の嫁!ともなると
様々なエピソードが取材されて報じられているのではないかと思いきや、

槙原美紀さんについては実はあまり情報がありませんでした。

仕事とプライベートをしっかり分け、
家族を大切にするという西城秀樹さんのお気持ちが伺えたような気がします。)

そして2001年に結婚。

2002年に長女を
2003年に長男の
2004年に次男をご出産され子宝にも恵まれております。

西城秀樹の子供の現在は?

3人の子宝に恵まれ、
西城秀樹さんもまたご家族をとても大切にしていたそうです。

現在、
長女の莉子さんは16歳で高1
長男の慎之助さんは15歳で中3
次男の悠天さんは14歳で中2

とのこと。

感受性がとても豊かな時期に父親を亡くし、
とてもショックを受けていることでしょう…

奥さんと三人のお子さんのお気持ちを考えると言葉にできません…

西城秀樹さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク