小室哲哉の引退で現在企画中のラストアイドルの今後やビルドOPで人気のPANDORAはどうなる!?

出典:https://free-style-info.com/

邦楽界の一時代を築き上げた超大物音楽プロデューサー小室哲哉さん。

 

妻であるKEIKOさんがくも膜下出血で倒れ、現在リハビリに励んでいる最中、

通っていたクリニックの看護師の女性との不倫関係を週刊文春さんにすっぱ抜かれてしまいました。

 

その釈明会見を2018年1月19日に行うということだったのですが…

 

多分それとなく関係は否定しておきながら

「関係各社、ファンの皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。」

的なテンプレ謝罪を行って終わりなんだろうなぁ・・・

なんて予想をしていたのですが、

蓋を開けてみれば予想を遥かに上回る結果に。

 

なんと、謝罪会見から一転、

小室哲哉さんが引退を宣言するというまさかの事態!

 

まさか釈明会見が引退会見になってしまうとは誰も予想していなかったでしょう…

 

会見によると

「自発的な音楽活動は、本日を持って終了します」

との話なのですが、

 

急遽、宣言した引退の意向に現在企画しているラストアイドルや仮面ライダーの主題歌の仕事は一体どうなってしまうのか?

また、釈明ならぬ引退会見の内容は一体どのようなものだったのか?

 

今回はそれらについてを中心にお届けしていきたいと思います!

不倫騒動に関してはコチラでご紹介しております

小室哲哉の不倫相手と噂の看護師A子の顔画像や病院が気になる!文春砲炸裂で離婚説まで浮上か!?

2018.01.19

それではどうぞー!

スポンサーリンク

小室哲哉の引退会見の内容は?

本来は女性看護師との不倫報道に関しての会見を行うというものでして、もちろん本題であったのですがまさかの引退という結末を迎えてしまうとは・・・

その引退会見の内容は一体どのようなものだったのか?

まずコチラに関してザックリ解説させて頂きます。

報道によりますと。。。

会見冒頭、頭を下げた小室は「本日はお忙しい中、足を運んでいただき誠にありがとうございます。この度の報道により、妻であるKEIKO、家族、ファンのみなさま、その他スタッフのみなさま、色々な方々のご心配をおかけし、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」と謝罪。

話しをはじめ、「KEIKOだったり、家族、ファンのみなさん、お相手の方にお詫び、そのお話をすると同時に、僕なりのこの騒動のケジメとして、引退を決意しました」と引退を決意したことを発表した。

引退について、小室は「1年以上、もしかしたらそれ以上早まってしまったんですが、作詞作曲家、音楽家、音を作るのが僕の仕事。そうやって仕事をすべて退きまして…。僕はついついどうしても、罪と罰、罰ということに置き換えてしまいます」と胸中を吐露。

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1741414

つまり小室哲哉さんなりの“ケジメ”であると。

これ以上迷惑をかけるわけにもいかないと考えた末、引退を決意したということのようです。

また1年以上早まってしまったけど音楽関係の仕事を退くと。

 

噂では今年59歳の小室哲哉さんは来年60歳を迎えた際に

還暦イヤープロジェクトという企画を予定していたされています。

ひょっとすると、この還暦イヤープロジェクトの際に引退宣言をするという考えがあり、今回の不倫騒動をキッカケに時期を早めたということなのかもしれません。

また2011年にくも膜下出血で入院。
現在はそのリハビリ中であったとされる妻のKEIKOさん。

KEIKOさんを献身的に支える姿がメディアやSNSで報じられていた中のでのスキャンダルに世間の批判もありましたが、

小室哲哉さんは介護疲れや精神的にかなり参っていたのではないか?
それ故に今回の騒動を引き起こしてしまったのではないか?
という意見もあったりします。

報道では

「小室さんがKEIKOさんを選んだ理由は、何でもやってくれて、甘えられる“母性”でした。ところが自分が介護する立場に逆転し、外に癒やしを求めたのは容易に察しがつくし、同情に値します。ただ、自宅に招き入れるのは禁忌。KEIKOさんの判断力が不完全で、彼女の尊厳を守るのは小室さんしかいないからこそ、彼女の聖域は守るべき。小室さんは安らぎを求めただけで、これが離婚に結びつくことはないでしょうが、小室さんが信用を失うのは確かです」
引用:Yahooニュース

という同情的な意見もあり、

スキャンダル発覚後の取材に対しても

まだKEIKOさんを愛していると答え、離婚の意思はないとの姿勢をとられております。

このことから、今回の騒動や世間の声に心を入れ替え、
妻であるKEIKOさんとの時間を大切にしていこうと考えた末に引退を考えたのではないか?とも考えられています。

しかし、今回のスキャンダルの真偽。

小室哲哉さんはあくまで男女の関係を否定しておりますが、

もし本当に何もなかったのであれば引退までする必要はなかったのではないか?

関係があったからこその”ケジメ”であり、
何もないのであればケジメをとる必要もないのではないか?

つまり、引退をすると宣言してしまった時点で関係があったということと同義なのではないか?という厳しい意見もあったりします。

事の真相は最後まで分からず仕舞いになってしまいそうですが、

日本の音楽界で一時代を築いた人物がこのような事が発端で引退というのは何だか寂しいものがあるのではないかなぁ…と思ってしまうところです。

引き際は確かに大事かもしれませんが、もう少し違う形で引退をしてもいい位には邦楽界に貢献した人物だと思うのですがねぇ…

そして、ここで気になっているのが現在も継続されているお仕事。

大きなものでラストアイドルのプロデュース業や

仮面ライダービルドの主題歌で人気を博しているPANDORAの今後。

現時点ではどのようになっているのでしょうか?

ラストアイドルの今後はどうなる?

 

テレビ朝日にて土曜深夜0:05に放送されている

オーディション番組「ラストアイドル」

5人のプロデューサーがアイドルユニットをプロデュースするという番組で深夜ながらも結構な人気なのですが…

出典:https://matome.naver.jp

この番組内で小室哲哉さんはラストアイドルというアイドルユニットをプロデュースしております。

そして今回の小室哲哉さんの引退宣言を受け、
この先のラストアイドルはどうなるんだ?という声が続出という事態に。

ということで参考までに。。。

■ラストアイドル公式
URL:http://www.tv-asahi.co.jp/last-idol/

現時点では小室哲哉さんの引退に関しては言及されていないようですね^^;

また報道では

会見では「自発的な音楽活動は本日をもって終了」と語っていることから、テレ朝は「現在状況を確認中のため、事務所に確認ができ次第対応していきます」としており、今後この企画でのプロデュースを継続するかは、現時点で未定だという。ちなみに、あす20日の番組は放送されるが、小室の出演部分についても、確認次第の対応になるとしている。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20180119-573713/

 

とのことで、関係者側からしても寝耳に水状態の様子でしてこの先の番組の方向性や活動に関しては現在緊急会議を行っているといったところなのではないかと。

小室哲哉さんは会見にて

「現在引き受けている仕事はたくさんあります。もちろん、そういう方々とはお話してないです。そういう方が望まれるのであれば期待に応えるべく、最低限のことは全うしていきたい」
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1741414

と語っており、完全に独断で引退を決定したらしく現在行っている企画や仕事に関してはまだ打ち合わせなどは行っていなかったみたいですね^^;

しかし、ラストアイドルは契約等諸々が関わってきますし途中でほっぽり出すということはさすがにないのではないかと思うのですがねぇ…

小室哲哉さんを信じてついてきているメンバーも可哀想ですし…

これらを一切破棄して引退ということになれば、
引退の際に語った内容も嘘になってしまいますし違約金などの問題も関わってくると思いますので、
小室哲哉さんが最後にプロデュースするアイドルとして継続されるのではないかと予想しております。

あくまで“自発的な”音楽活動は終了とのことですし、この仕事は続けてもらいたいものですね…

現時点では発表待ちという状況ですが。。。

新たに発表があった際にはまた追記させて頂きたいと思います。

追記:ラストアイドルのプロデュースは継続の意向

朗報です。
今後の活動を心配する声が多数寄せられていた小室哲哉さんの引退とラストアイドルのこれから。

ひょっとして解散ということ有り得るのでは?なんて声もありましたが、

ご安心ください。

小室哲哉さんは今後もラストアイドルのプロデュースを継続するとの発表がありました!

小室は「ラストアイドル」のプロデュースを担当することが13日の放送で発表されたが、小室は19日の記者会見で、「自発的な音楽活動は本日をもって終了」と表明。これを受け、テレ朝は小室サイドに「ラストアイドル」プロデュース継続の意思を確認していたが、無事プロデュースを継続することが決まった。
引用:https://news.mynavi.jp/article/20180119-573830/

番組にも出演ということのようです。

ラストアイドルにはさらなる注目が集まりそうな予感です!

スポンサーリンク

ビルドOPで人気のPANDORAはどうなる!?

仮面ライダービルドの主題歌に起用され人気を博している

PANDORA

2018年2月7日にはファーストminiアルバムの発売も決定しており、今後の活動が期待されているのですが、

これもまた小室哲哉さんの引退により、この先の活動を心配する声が上がっているようです。

こちらも参考までに

■PANDORA公式
URL:http://avex.jp/pandora/

 

こちらも現時点では言及されていないようですね…
ラストアイドルと同じく対応に追われているのかもしれません^^;

PANDORAに関しては小室哲哉さんの言う自発的な音楽活動に該当してしまうかもしれませんねぇ…

ひょっとしたら脱退という結果になってしまうかもしれません。
すると浅倉大介さん一人ってことになるのでしょうか…?

浅倉大介さんと公式の発表待ちですかねこちらも…

一応Twitterをご紹介しておきます

ということで、突然の引退宣言により色々と慌ただしくなっている模様です。

できれば、ラストアイドル・PANDORA共に継続してくれることを祈っているのですが・・・

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください