文春記者とカメラマンの顔画像をブログで大暴露した小林よしのり砲が面白すぎる件

ここ最近、世間を賑わせてきた文春砲

何でもスキャンダルを得るために毎週新しいネタを5本用意するなんていう厳しいノルマがあるのだとか。

一歩抜きん出たスキャンダルを得る為の努力…まさに記者魂…

そう思ったりもするのですが、実際デカデカと名前を載せられてやらかしちゃった場面を誌面に掲載される方からしたらたまったもんじゃないというのも事実。

お金の為というのも分かるけどさぁ~実際それ自分がやられたら文句言えないんじゃ…

ということを思った経験がある方も少なからずいるのではないかと思います。

もうアレだよ。逆に記者を撮って撮られてた側の気持ちを思い知らせてやればいいじゃん!

…っていうのを現実に実際行って自身のブログに掲載している方が今話題になっているようです。

そうです。

何かと過激な発言でお馴染みの…

出典:http://biz-journal.jp/2013/12/post_3457.html

よしりんこと小林よしのりさんでございます。

今回はそんな小林よしのりさんが暴露したという文春記者の顔画像ネタを中心にお届けしたいと思います。

それではいってみましょー!

スポンサーリンク

小林よしのりってどんな人?

生年月日:1953年8月31日
年齢:64歳
出身:福岡県福岡市

もう64歳なんですねぇ~よしりん…

さて、それではザックリと小林よしのりさんについてご解説。

おじさん世代はご存知の方が多いのかも知れませんが、

若い世代からしたら漫画家なのか評論家なのかドルオタなのかよく分からない感じになりつつある人物です(笑)

小林よしのりさんといえば、コロコロコミックの「おぼちゃまくん」で大ブレイク!

小学館漫画賞を受賞したりと、かなりの人気作品を連載しておりました。

その後は方向転換されて「ゴーマニズム宣言」など結構政治色が強い作品を連載するようになり、別方向の注目が集まる方に。

本屋などでも漫画コーナーに置いてなかったりしますからね小林よしのりさんの作品^^;

メッチャクチャ分厚くて政治系の棚によく置いてあったりします(笑)

またアイドルオタクの一面もあり、AKB関連でよく名前を見たという方もいらっしゃる方もいるのではないかと。

そんな彼がなぜ文春記者を撮ったのか?

そちらに関しては…

小林よしのりが文春記者を撮影した経緯は?

コレですね。

文春砲のW不倫報道で世間を賑わせた山尾志桜里議員のスキャンダル。

今年の9月にそのスキャンダルで炎上して袋叩き状態になってしまい、民進党を離党…

その後10月の衆院選で再選したものの、不倫相手と噂される倉持弁護士を政策顧問に就任させてしまいまたまた再炎上中の現在。

この山尾志桜里さんと小林よしのりさんは一体どんな関係なのか?

すごく簡単にご説明致しますと

小林よしのりさんは

「山尾志桜里を総理にする会」代表を務めています!

多分山尾志桜里さんの思想に共感した的な…?

いやむしろ…なんて余計なことを言うとよしりん砲にさらされてしまいそうなのでここまでしておくことにします(笑)

スポンサーリンク

文春記者とカメラマンの顔画像をブログで大暴露した小林よしのり砲が面白すぎる件

ではでは本題へ!

文春砲の山尾志桜里議員の不倫報道で大層ご立腹であった小林よしのり氏。

ブログ内では週刊文春ストーカーチーム呼び、今回の発表されるスキャンダルの経緯について「狂気に走る週刊文春」というタイトルで詳しく記載されておりました。

文春から来た質問状やどのように取材していたか?などなど…

もうこんだけ暴露したら文春砲…不発になっちゃうじゃん…と思ってしまうほど詳細に解説されておりましたw

そして何よりの目玉!

張り込んでいた文春の記者とカメラマン!

バッチリでっかく掲載されておりました!

記者の女性はしかも名前入りw
(どこで知ったのか…名前で検索してみたらその人っぽいtwitterのアカウント消えてました。)

ということで紹介!

…といきたいところなのですが、

後日、小林よしのりさんの元に文春の顧問弁護士から抗議文書が届いたのだとか。

その抗議文書に対して小林よしのりさんはブログにて

「いや、いや――!」
「尾行してた男女の写真を逆に撮られちゃいや――!」
「はんずかし――!」
「プロとしてみっともな――い!」
「大恥なの――!」
「だから弁護士に頼んで脅してもらっちゃう!」
「ストーカーの肖像権の侵害よ――!」
「私たちは山尾さんの写真をいくらでも盗撮していいの――!」
「人前でデマを言いふらして、山尾さんを追いかけ回し、写真をバシャバシャ撮ってもOKなのよ――!」
「それは私たち週刊文春は正義だからなの――!」
「山尾さんは悪なのよ――!魔女なのよ――!」
「魔女狩りしたいの私たちは――!」
「けれど盗撮してる私たちの姿は盗撮しちゃいや――!」
「すっごく盗撮に弱いの私たち!」
「今回の小林よしのりのブログは恐怖で泣いちゃったの――!」
「盗撮ストーカーには肖像権があるのよ――!」
「弁護士さん、脅して――!」
「私たちは完全になめられているから、法律で守られた――い!」
カスである!とことんカスである!
引用:https://yoshinori-kobayashi.com/14483/

と徹底抗戦の構えでもホントボロクソに批判しておりましたが、うちのような弱小ksブログに画像のっけた日には潰されること間違いなしなので

画像が掲載されている小林よしのりさんのブログURLをのっけさせていただきます

小林よしのり公式ブログ
記者画像掲載記事はコチラ
URL:https://yoshinori-kobayashi.com/14483/

今回の小林よしのり砲と文春砲…


小林よしのりさんは、

「タイトルが『山尾志桜里、1泊2日一緒に大阪出張』となっているが、これは大衆に誤解を与えることを狙ったものである。山尾氏と倉持氏は、別々に大阪に行って、別々に帰った。『一緒に』行ったわけではない!」

と完全に否定しており、両者の主張は真逆

はたしてどちらが真実なのか?

この騒動ではいつも小林よしのりさんを叩いている側の某巨大掲示板でも小林さん側を擁護する声も多かったりします。

厳しい取材ノルマを出した結果、無理にでもスキャンダルにしようとした文春側の落ち度なのか?

はたまた山尾氏を擁護する為に小林よしのりさんが画策した結果なのか?

この戦いの終着点の果てに明らかになってくるやもしれません…

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください