太陽フレアは2017年9月8日の到来予測は何時頃?スマホなどの通信障害への対策は?

NICTこと情報通信研究機構が発表した太陽フレアへの注意喚起。

今いちよく分からないけどなんだかスゴそう…

某有名RPGゲームの強力魔法みたいな感じ?なんて他人事みたいに思っていたら、

今回の太陽フレアは多くの人々に影響を及ぼすようでして通信障害や停電などの事態も考えられるのだとか。

もう名前だけ聞くと

映画「ノウイング」みたいに地球滅亡レベルの出来事が起きてしまうんじゃあないか?
と思ってしまいがちなのですが、

そこまでの被害は予想されていませんし、映画みたいな災害はまず起こりそうもないとイェール大学の研究チームが発表していたりするのでそこまでの心配はないのではないかと思います。

ちなみにその太陽フレアによる地球の危機を題材にした映画「ノウイング」はこんな映画

アメリカでコラ素材人気№1のニコラス・ケイジさんが主演のパニック映画です。

レビューでは結構叩かれてますが、
個人的には嫌いじゃない映画です。…まぁトンデモ展開な映画でしたが(笑)

ちなみに太陽フレアに関して陰謀論が数多囁かれているみたいですが、
今回は陰謀論についてではないのであしからず。

ということで太陽フレアの影響による通信障害などの対策についてご紹介していきたいと思います!

それではいってみましょー!

スポンサーリンク

太陽フレアとは?一体どんな危険や影響が?

さてさて今回話題に上がっている太陽フレア

そもそも太陽フレアってなに?というところからご解説を。

簡単にざっくりと言いますと太陽で爆発が起きている現象です。

映像ですとこんな感じです

そしてその爆発した時に

水素・陽子などを含んだガス。

そしてX線や電磁波などを放出してしまいます。
(総称でCoronal Mass Ejection。略してCMEと呼ぶそうです)

その影響で磁気嵐が発生。

その結果、地球周辺の宇宙環境や地球が持っている磁気こと地磁気が乱れてしまう可能性があり

・通信衛星
・GPS
・放送衛星

などに不具合が起きてしまうことが考えられています。

また、地球でも過去に地磁気の乱れによって送電線の変圧器の異常が確認されており、停電の可能性も指摘されているのだとか。

ちなみに2003年にも大規模な太陽フレアが発生しておりまして、

その結果スウェーデンでは実際に停電が発生しています。

簡単に注意することをまとめるとこんな感じです

はい。ここで注目して頂きたいのがX2.2とかX9.3という謎の単位。

こちらに関しては太陽フレアの規模を表す数字であると認識して頂いて結構です。

A→B→C→M→X

の5段階で分類されておりましてXが一番強いとされています。

今回はX2.2・X9.3規模の太陽フレア

そして2003年にスウェーデンで停電が発生した太陽フレアに関しては…

衛星観測が始まって以来のフレア等級で過去最大だったのは、2003年11月4日のフレアである。このときはGOES衛星でX28を記録したことが報じられたが、後に電離層への影響から更に大きいX45相当であったとする研究も報告されている
引用:Wikipedia

とのことなので観測史上最大のかなりヤバいやつと比べますとそこまで大規模ではないとされています。

しかし、今は2017年

技術の進歩はもう当時とは比べ物にならないレベルでして、

ポケベルやらガラケーなどは過去の遺物になりかけており、今のPS4のゲームのグラフィックなんてファミコン世代が見たら驚愕モノです。

そうなんです。当時と今で何が違うのか?

ここがポイントになってきてしまうのです。

まず世界中で普及している電子機器の数や通信衛星を利用したサービスの量が段違いなのです。

当時はまだスマホなんて便利なものもなかった時代ですし、
そういった電子機器やGPSに関する依存度が全く違います。

さらには地磁気…地球の持つ地場の変動に対してスマホやノートPCなどがどのような影響を受けるかということが明確に判断し辛いということのようです。

ですが、CME(陽子・水素・X線や電磁波を含んだもの)は大気層を通過することはかなり難しいようでして、人体への被害などは影響なしとのこと。

また北朝鮮が開発したとかなんとか言っている電磁パルスのようにあらゆる電子機器を機能停止に追いやるような被害はないと見られておりますので、注意レベルで大丈夫です。

…お仕事も普通に行けそうです。安心してください(笑)

スポンサーリンク

太陽フレアは2017年9月8日の到来予測は何時頃?

それでは太陽フレアの到達する時間帯について。

報道によりますと

2017年9月8日に午後3時から10日の午前0時頃にかけて到達すると予想されております。

このニュース内容改めて見ると全く現実感がないです(笑)

「地球の磁場が乱れてスマートフォンなどに使われるgps位置情報システム に最大で数十メートルほどの誤差が生じだり…」

なんて突然言われても…w

スマホなどの通信障害への対策は?

ではスマホに通信障害が起きた時への対策なのですが、コチラに関しては衛生などに直接影響を及ぼしてしまった場合はユーザー側では対処できないというのが現状です。

対電磁パルス用の機器を使えば多少の被害が抑えられるかもしれませんが、それこそ個人で手に入りません。

それに停電してしまったら元も子もありませんし、何かあった時の為にポータブル充電器などを用意するくらいしかスマホに関してはないようです。

一応スマホにはさほどの障害は出ないであろうとされておりますが、それこと事実は小説より奇なりになることもゼロではないので、

ガチャができない!
オンラインゲームができない!という悩みに関して解決策はご用意することができませんでした。申し訳ございません。

くっ…私に地磁気の変動を抑える時間があればっ…!

何にせよ北の将軍がこのタイミングで変なことしないことをただひたすらに祈るばかりです。

太陽フレアに関する記事はコチラにも!(オーロラが見えるかもらしいのです)

[blogcard url=”https://warikini-topic.jp/1480.html”]

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です