ポキッと折れるんです(折れる傘)は通販の方が価格も安い?台風時に郵便局でも購入可?

どうもビニール傘コレクターです。

その日が雨だと分かっていても自宅を出る時にはすっかり傘の存在を記憶の彼方へ追いやってしまい、
帰る頃には土砂降り…

そんな教訓を活かすべくコンビニで購入したビニール傘をコツコツと職場と車に備蓄することにしたものの、

その事すら忘却し、もう傘まみれ。

台風が接近している今日こそ活用するチャンスだ!

…そう。私は今日のためあえて傘を貯め続けていたんだ。

間違いない。絶対そうだ。
例え私には一度に1本の傘しか使えなかったとしても。

心の中でそう言い聞かせながら外に出ると…

台風接近に伴い、強風を叩きつけるような雨…

(いや…これ、もう傘の意味…)

そんな思いが脳裏に浮かぶも、

「最後まで…希望を捨てちゃいかん。諦めたらそこで試合終了だよ」

某人気バスケット漫画に登場する髭面で白髪なぽちゃおじさんの言葉を思い出しいざ戦いへ…

もうアレですわ。

バッキバキですわ。

安◯先生…僕頑張ったんですがダメでした…

傘の根本を持ってちょっとだけ傘閉じて強風から傘と自身を守ってみたり、

もう本来の傘を役割を無視して雨に濡れない為というか傘が折れない為に風に向かってまるで盾の如く傘を装備してみたり…

でも傘は…

僕がク◯リリンを木っ端微塵に爆散させたわけじゃあないのに…

「クリ◯ンのことかーーーーーーーっ!!!」

と穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士…

そう…スーパーサ◯ヤ人のように自身を逆立てて帰らぬ人…いや傘になってしまいました。

そんな悲劇に打ちひしがれながら家路ついた私はベッタベタになった衣類を脱ぎ捨てはシャワーを浴びた後PCを起動し

もうこんな悲劇に見舞われないよう何かできることはないのか…!?

またあいつらを犠牲にしなくてはならないのか?何か救う手立てはないものか?

そんな思いを馳せながら一心不乱に検索した時、
ある傘が話題になっていることを知りました。

それが今回紹介させて頂く(前置きなげぇよ)

その名も「ポキッと折れるんです」…です!

すでに本日自然の荒波に揉まれ傘以前に心がポキッと折れちゃいそうだったのですが、
なんでもこの傘突風にはめっきり強いんだとか。

ということで今回はそんな折れる傘「ポキッと折れるんです」についてご紹介させて頂きたいと思います!

それではいってみましょー!

スポンサーリンク

ポキッと折れるんです(折れる傘)ってどんな傘?

何故か郵便局で販売しているというこの傘。

一体どのような傘でどんななのでしょうか?

販売元の「長寿乃里」さんによりますと…

「ポキッと折れるんです」構造とは、
突風等の際に傘の骨が内側から外側にポキッと折れることで力を外に逃し、傘が突風によって飛ばされるなどの事故を防ぎ、また、折れた傘を再度閉じて開くことにより、あっという間に傘が元通りに戻る特許取得済みの傘のヒンジ構造をいいます。
引用:http://www.chojyu.co.jp/pokkit/

とのこと。

つまり…

こういうことのようです。

例え強風や突風でバッキバキになってしまっても…

一度傘を閉じることでほぉら元通り!

 

強度も何も自ら外側に折れる構造しているので、
物理的に衝撃を与えるよな行為。

ゴルフのスイングの練習とかチャンバラごっこなどをしなければよほどすぐに壊れてしまうということはなくなります。

いやいや…
いくら自分で外側に折れても強風で傘の部分ごと吹っ飛んでいって柄だけになってしまったら元も子もないじゃないか?

そんな風にも思って調べてみたのですが、
先端部分に抜け防止仕様になっているとのことなのでご安心を。

あとは風を受けて外側に折れるということは風を受ける面積もかなり減るということ。

それは強風で傘ごと身体を持っていかれるということも少なくことになります。
ご年配の方や女性の方にも結構いいかなと思います。

 

そしてなにより折れた傘…捨てるのが面倒です。

ゴミ袋に入れるのも一苦労ですし、
分別が厳しい地域ですとめんどくさいったらありゃしない。

平然と道端に無残に破壊された傘を捨てたりコンビニの傘置きに突っ込んでそのまま帰るというかなり悪質な人もいるみたいですが、この傘が普及すればその問題もかなり解決するんじゃないかと!

 

台風時に郵便局でも購入可?

今年は台風が多数上陸するかも!?なんて言われていますし、できれば事前に入手しておきたい。

しかし、何故か販売しているのが郵便局

全国4500の店舗で販売しているとのことです。
日本郵政グループ
URL:http://map.japanpost.jp/p/search/

ですが現在品薄状態が続いている模様。

不安な方は一度最寄りの郵便局に連絡をして確認してみるとよいかもしれません。

在庫があればもちろん台風時でも購入できますよ!
もちろん避難勧告などの緊急時を除いてですが…

そしてサイズ等の詳細は

■男女兼用
■全長:65センチ
■重量:450g
■カラー:白・黒

次にお値段!

でも…お高いんでしょう?

いいえ奥さん!

お値段はなんと!1本1080円!

コンビニのビニール傘が1本で大体400~500円程なので約2本分の値段ということになりますが、
コスパはポキッと折れるんですの方がいいんじゃないかと思っています。
(なくした場合を除いて)

なにより、傘は普通予備を持たないですから外を出歩いた時に強風に煽られてバッキバキになってしまったらあとはズブ濡れで帰らなくてなりません。

予備がなく出勤・登校時に傘が壊れて帰りの時の傘が…
なんていう悲劇に見舞われる被害を考えればそこまでお高くないのではと。

もちろん途中でコンビニで購入するのもアリですし、
もう傘が壊れる前提で2本…いや3本傘を持っていくぜ!ってのも邪魔じゃなければ大丈夫ですけど…

あとは私みたいに数本あらゆる場所にストックするのもあり!
でも途中で破壊されたら元に戻らないので結局…って感じですw

メリット・デメリットをまとめてみた!

いやいや…つまりどうなのよ?と思われること間違い無しなので

個人的に感じたメリット・デメリットをまとめみることにしました!

まずメリット

■途中で折れてバッキバキになっても安心!

これが一番大きいかなと。

強風に煽られても一度傘をたためば直りますし、
外側に折れた状態でも雨から身を守れるので服もスマホも財布もベッタベタという被害はかなり抑えられそうです。

■長持ち!

強風や突風で壊れるという心配がほとんどないので壊れた傘を捨てるという手間がかなり減りそう。

 

■意外と安い

さすがに2000円超えとなると(う~~ん…)となりますが、
コンビニ傘の大体2本分と考えればそこそこ安いお値段。

正直コンビニ傘の消費頻度から考えると全然コスパはいいと思ってます。

なくさなきゃですが…

ではデメリット

 

■バリエーション

コンビニのビニール傘ばっか使っていてこんな文句言うのもなんですが、
カラーは2色しかないのがちょっと。

地味。サイズも一つ。
男女別サイズくらいはあってもいいと思う。

■何故に郵便局!?品薄だし…

台風後のビニール傘の廃棄が多くて税金使ってますし、環境にもよくないです。的なことを言っておきながら何故か販売は郵便局。

しかも品薄状態で対処があまりよろしくない印象。
ホームページみても分かりにくいし売り方が下手な気がする。

せっかくならコンビニで売って欲しい。

さらにあまり郵便局に用事がないのでわざわざ買いに行くのにわずらわしさを感じます。

そもそも傘買う雰囲気なのかあそこは…という勝手なイメージ持っているのでなんだかなぁ…

もう文句ばっかり出てきますw

…ということでどうにか通販で手に入らないものかと調べてみたら販売しておりました!

スポンサーリンク

ポキッと折れるんです(折れる傘)は通販の価格は?

わずらわしいから郵便局より通販の方がいい!と思っているのはきっと私だけではないはず。

そして調べてみた結果楽天で販売していることが判明!

Amazonでも調べてみたのですが、同じような構造で強風でも大丈夫な傘はあるにはあったのですが商品名が違うし販売元も違う…

ですので今回は楽天にあったポキッと折れるんですをご紹介させて頂きます!

 

もちろん白もありましたよー!

 

しかし…こういった場合、別の業者がかんでいて値段が郵便局で購入するより高いということもしばしば…

そうなるとちょっとなぁ…と思ったのですが、

お値段据え置き1080円でしたのでご安心を!

ということで郵便局でなくでも入手できます!
これからの台風の季節、1本常備しておくだけで大分安心できそうです!

ではではー!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください