斉藤由貴に尾崎豊と川崎麻世との不倫の過去が?モルモン教徒の夫との離婚可能性は?

出典:http://woman-journals.net/

不倫問題で再び話題になりそうな斉藤由貴さん。

文春砲の威力によっては出演しているドラマにも影響が出てしまうんじゃあないかと事務所の方もドキドキものでしょうねぇ…

今回は50代の医師の男性との不倫疑惑が取り沙汰されているみたいですが、
実は斉藤由貴さんには過去にも数度不倫騒動があったんですコレがまた。

今回の50代医師との不倫騒動に関してはコチラ↓

 

ということで今回は斉藤由貴さんの過去について。

以前に不倫疑惑が浮上した尾崎豊さん。そして川崎麻世さんとの不倫の真相について!

そして不倫はNGとされるモルモン教。

斉藤由貴さんと同じくモルモン教徒である夫との離婚の可能性はあるのでしょうか?

そちらについても調べてみることにしました。

それではいってみましょー!

スポンサーリンク

斉藤由貴のちょいWiki!旦那との馴れ初めは?

出典:https://www.toho-ent.co.jp

本名:小井 由貴
生年月日:1966年9月10日
年齢:50歳
出生地:日本 神奈川県横浜市[1]
身長:161 cm
血液型:B型
職業:女優・歌手
所属事務所:東宝芸能
引用:wikipedia

現在50歳なんてとても思えない程の若々しさ!

過去にはドラマ「スケバン刑事」やシングル「卒業」などでかなりの人気を博していたようです。

出典:http://www.xn--p8ja1d9cb8mc.jp

若い頃の斉藤由貴さんにはお世話になったという男性も結構多いのだとかw

他にも数え切れない程のドラマや映画・舞台・CMなどなど…様々な分野で活躍されており、
現在でも「カンナさーん!」の鈴木柳子役として出演されています。

おじさん世代には熱烈な支持を得ているようなのですが、1994年には一般人の男性と結婚。

現在では3人のお子さんがいらっしゃいます。

この旦那さんとの出会いのキッカケとなったのが信仰しているモルモン教であるとされています。

なんでも斉藤由貴さんの父親がモルモン教徒であった為、斉藤由貴さんは幼少期からモルモン教の教えを受けていたのだとか。

ちなみにモルモン教とは…

末日聖徒イエス・キリスト教会(The Church of Jesus Christ of Latter Day Saints)とは、1830年にジョセフ・スミス・ジュニアによって設立された、キリスト教系新興宗教である。宗派としてはプロテスタント系にあたる。

一般的には「モルモン教」という呼称のほうが有名だが、軽蔑的なニュアンスがあるとされるので、(気にしないことが分かっている場合を除き)会員の前では使用しないほうが望ましい。公式に略称が必要なときにはLDS Churchと表記する。

ただし、この記事には、一般的な呼称であることと、文字数の問題から、「モルモン教」という表記を主に使用することとする。会員の方にはこの記事における呼称には侮蔑的なニュアンスが一切ないことをお断りしておく。
引用:http://dic.nicovideo.jp

末日聖徒イエス・キリスト教会というキリスト教系の宗教のようです。

あまり宗教には詳しくないので詳しい位置づけや解釈に関してはいらぬ争いを生みかねないのでこれ以上突っ込んだ話をするのはやめておきます^^;

とりあえず、普段の生活で無闇にモルモン教と言うのはよろしくないようなので気をつけるようにしたいですね…

※引用元と同じく当記事でも一般的な呼称・文字数・読者の混乱を避ける為に使用しており、侮蔑的なニュアンスを一切含んでおりません。

さてそれでは現在の斉藤由貴さんと旦那さんとの馴れ初めに関してなのですが、

斉藤さんと同じくモルモン教徒であった友人からの紹介で、すぐに意気投合。

出会ったのが1993年9月。←ここ大事

そして1994年10月に会見。同年12月には結婚発表とかなりのスピード婚だったのだとか。

その結婚を決めた理由としてはやはり同じ宗教であったということが大きかったみたいなのですが、

斉藤由貴さん曰く、
旦那さんは見ていて飽きないくらいのイケメンだったというのも結婚を意識した理由の一つとしてあるようです(笑)

その旦那さんがどうもモルモン教の幹部であるとされていて、
名前は小井延安さんというのだとか。

そんなイケメンな旦那さんがいながらなんでこのような疑惑が浮上してしまったのだか…

モルモン教徒の夫との離婚可能性は?

モルモン教はかなり厳しい宗教のようでして
一例ですが

・アルコール
・コーヒー
・夫婦間以外の異性と肉体関係を持つこと
・自分で自分を慰めるアレも禁止

依存や中毒を引き起こすものは極力避ける!

性欲はコントロールしなくてはならず、刺激的なコンテンツを見ることも禁止です。

様々な取捨選択ができてしまう現代でアレはダメこれはオッケーという厳密な線引きがあるというわけではなく、
個人の解釈や基準にゆだねているという面はあるみたいですが…

ちょっと個人的には厳しすぎる項目が多すぎます(笑)

不倫をしたらかなりマズいことになるのは間違いないようです。

ちなみに離婚はといいますと離婚に関しては特に禁止はされていないとのこと。

ということは夫との離婚の可能性はゼロではないということになるわけなのですが…

しかし、斉藤由貴さんも父親も敬虔なモルモン教徒。

そして旦那である小井延安さんはモルモン教幹部という噂。

今回の疑惑が仮に事実であったとしたらかなり厄介なことになるような…

不倫に関しては下手したら破門という可能性もあるようですし、

もし破門ということになれば最終的に離婚という可能性もありえそう…

父親とも縁を切るということにもなりかねないかも…

そう考えると今回の火遊びの代償はかなり大きいですねぇ…

文春砲によれば手つなぎデートの写真を公開するとか言ってますが…

いやコレ大丈夫なのか?色々な闇を垣間見てしまいそうな気が…

…ってちょっと待て!

じゃあ以前に不倫疑惑が出たときすでにヤバい状況になってたんじゃあないかい?と思って調べてみたのですが、

そちらに関してはその報道があった時、
旦那さんは海外におり不倫報道に関して知らなかったということになっているようです。

どれくらいの期間旦那さんが海外に行っていたかは存じませんが、
長期間であったのだとしたら帰国時には別のニュースがワイドショーを賑わしていたでしょうし、多少の根回しくらいはできたはず。

そう考えるとあり得なくないですね^^;

今回は旦那さん…日本にいらっしゃるのでしょうか?

だとしたら色々と修羅場になってしまいますねぇ・・・

斉藤由貴と尾崎豊との不倫は本気だった!?

それでは最後に過去編!

斉藤由貴さんの過去の不倫報道についてまとめてみました。

まず初めに浮上した不倫疑惑!

その相手男性とされているのが

尾崎豊さん。

26歳という若さでこの世を去った若きカリスマ。

私も世代こそ違いますが尾崎豊さんの曲をよく聞いていました!
こんな歌詞どうやって思いつくのだろう…すげぇ…なんて思いながら聞いていた記憶があります。

…この不倫疑惑は知らなかった程度のにわかなんですけどね^^;

不倫報道が報じられたのが1991年。

ということは斉藤由貴さんの結婚前!?

じゃあ別に大丈夫なのでは?と思ったのですが、

当時尾崎豊さんは尾崎繁美という妻があったということで斉藤由貴さんではなく尾崎豊さんが不倫をしていたということのようです。

さらにモルモン教では婚前交渉は禁止
純潔であることが大事されている中での不倫報道はかなり問題があったのではないかと。

そんな二人が小樽でのデートを激写されてフライデーに載ってしまったというのですからさぁ大変!

斉藤由貴さんはCM降板・熱狂的なファンを持つ尾崎さんだけにバッシングも相当なものだったのだとか。

しかし当時の二人はかなり本気で愛し合っていたようで、
尾崎豊さんは妻である尾崎繁美さんとの離婚も考えていたとのこと。

ですが、奥さんとの離婚調停を始めて約半年後、
尾崎豊さん側から一方的に別れを告げることにより二人は破局。

奥さんとよりを戻す方向に急転換。

そこまでしておいてなぜ?という疑問が残りますが、

尾崎豊さんの父親がなんとしても二人を別れさせようとしていたという噂こそありますが真相は謎。

さらに尾崎豊さんは短編小説「フェアリーウィスパー」にて斉藤由貴さんへの想いを綴ったとされています。

 

その内容は

大学浪人を繰り返して挫折した主人公が、
ふとした事から罪を冒し留置所に送られ、熱心なファンだった 敬虔なクリスチャンのアイドル歌手の懸命な姿に心癒されるストーリー

そして斉藤由貴さんも「透明な水」という小説にて尾崎豊さんへの想いを綴っていたのだとか。

 

その一部には

私はあなたを選びたいと思う。
あなたを選ぶことによってこの身にかかる様々な試練や苦難を思うと、もう殆ど絶望的な気持ちになるけれど、でもしょうがない。
もう、しょうがない、としか言いようがない。

と書かれており当時の想いが書かれていたと言われています。
さらにこの透明な水」が出版されたのは尾崎豊さんの死後

あとがきにはその時の斉藤由貴さんの気持ちも書かれているのだとか。

そんな二人の想いが破局後も交錯する中、尾崎豊さんの突然の死。

その死因に関しては遺産相続問題・妻尾崎繁美さんへの疑惑などなど…

色々な噂がありますが、明確には未だ判明しておらず今でも謎の多い事件だとされています。もう闇だらけ。

しかし、破局したとは言え突然尾崎豊さんを亡くした衝撃は斉藤由貴さんにとっては相当なショックであったということは間違いないでしょう。

尾崎豊さんの訃報を聞いた斉藤由貴さんはその場に泣き崩れてしまったと言われております。

色んな壁に阻まれ結ばれなかった二人…そう考えると何とも言えない気持ちになります。

余談ですが、尾崎豊さんの名曲「I LOVE YOU」は実は斉藤由貴さんへ向けた曲なのでは?なんて噂があったりします。

ということで公式がちょっとなかったので映画「ホットロード」からになってしまうのですが聞いてみることに
(洗脳騒動前の能年玲奈さんがいますが気にしないでくださいw)

うわぁ…全く違って聞こえるわぁ…ヤバいわぁ…

なんて思ったのですが、尾崎豊さんがこの曲を作曲されたのは斉藤由貴さんと出会うずっと前。つまりデマです(笑)

いやしかし!それでもいい!
デマであるとは分かっていてもそう聞こえてしまいましたよ全く!w
尾崎豊さんこの曲を10代の頃に書き上げたっていうんだからもう驚きです。

出会うのが遅すぎた二人だったんですねぇ…

スポンサーリンク

川崎麻世との不倫…そして結婚へ…

尾崎豊さんを亡くしてわずか一年後の1993年。

斉藤由貴さんはまた不倫騒動を起こしています。

こちらも斉藤由貴さんは結婚前で家庭があったのはお相手の男性。

その男性とは奥さんのカイヤさんの強烈なキャラでお馴染みの川崎麻世さんです。
まぁ…川崎麻世さんから口説いたんでしょうねどうせ。そういう人です。

最近めっきりテレビで姿を見なくなっているお二人ですが、
カイヤさんは当時川崎麻世さんを引き連れ不倫釈明会見を開いて世間を賑わせました。

なんでもカイヤさんは腕組みしながら仁王立ちで鬼の形相だったのだとかw

…まぁこの会見でカイヤさんのキャラが世間に認知され大ブレイクにバラエティ番組に引っ張りだこ状態になったというのですから世の中何がキッカケになるか分かりません。

さぁここで気になっちゃうのが不倫会見の日にち。

1993年の7月です。

そして1993年の9月には友人の紹介によりモルモン教幹部である小井延安さんとの出会い、
意気投合し1年後には結婚。

さらに出会って10日後に小井さんは斉藤由貴さんの実家に挨拶に行ったというのだから驚きです。

尾崎豊さんの事件以降、明らかに自暴自棄や反発ととれる川崎麻世さんとの不倫騒動。

その報道が大々的に報じられたにも関わらず、結婚相手をすぐさま紹介されスピード婚。

さらに相手は現在幹部と言われる男性。

ひょっとして敬虔なモルモン教徒であるとされる斉藤由貴さんのお父さんが裏で糸を引いていたのかも…

そう考えると斉藤由貴さんとしてもがんじがらめの人生を送っていたのでは?…そんな風に考えてしまいます。

不倫は決して許される行為ではありません。お子さんがいるなら尚のこと。

しかし…斉藤由貴さんの家庭の事情などを考えると少し自暴自棄になってしまうのもわからないでもないです。

何ていうか…ふとした時に自分の人生振り返ってしまう時ありますし。何やってんだろ自分って。

かと言って周りまでも不幸にしてしてもいい理由にはなりませんがね…

おもしろスキャンダルかと思いきや、実は結構重くて闇深な…そんな騒動でした。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 目撃者 より:

    斉藤由貴さんと小井さんが交際中ソルトレーク空港でお二人が仲良く手を繋ぎ歩いてるすぐ後ろに私はいました。斉藤さんは海外ということもあり、同じ飛行機に日本人の女の子が二人いたことに気づいていないようでした。小井さんはゲートまでお出迎え。(当時はゲートまで迎え可。)私と友人はアツアツの二人を邪魔するのはかわいそうと思い、ぐっとこらえて知らないふりをしました。どう見ても斉藤は小井さんに惚れてた感じです。

  • コメントを残す