大宮エリーの筆跡を徹底検証!松居一代の捏造疑惑と手紙内容から分かる不倫の可能性について!

えぇ~おはこんばんにちわ。

皆様はもう見ましたかね?あの動画。

いやね、コレなんですけど

別宅の真相シリーズです。何話まで続くのかわかりません。

何と言いますか、初めは盛り上がってましたよ?

「このハゲぇええーーー!!!」で話題になった豊田真由子氏の事件をかき消すくらいの出来事でしたよ。

私もいっぱい書かせて頂きました。

うひょー、こりゃしばらく書くネタに困らねぇや!とか思ってましたよ。はい。

Twitterでもそりゃもう大賑わいでしたよ。

ネットニュースでも松居一代の名前を見ない日はないってくらいでした。

でもね、本当のことを言わせてください。

私は決して嘘をつきません。

…サスペンスよりも恐ろしいこの事実。

私は命を掛けて皆さ…いえ、家族のみんなに伝えたいのです。

そうなんです。この話題…

少し飽きてきたのです!!

はい!さぁということでね!もうサクサクっといきましょう!

さて今回またまた更新された恐怖の松居一代ブログ!
URL:https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12292296673.html

もう松居一代さんのアンダーウェアの状況なんて私は知りたくなかったのですが、読ませて頂きました。

そして先程ご紹介させていただいた動画…

もう最近は無駄にクオリティを上げてきておりまして、聖人ヒカキン様もびっくりな仕上がりになってきている始末。

しかもいつの間にか動画にはコメントできなくなっているという(笑)

そこで明らかになった新たな真実…

それは美人脚本家Oと船越英一郎さんの不倫疑惑。

テレビでは名前が伏せられていたようなのですが、

動画には…

普通に名前書いてあるぅぅうう!!

ということで判明した大宮エリーさんと船越英一郎さんの浮気疑惑。

この手紙を大宮エリーさんが船越英一郎さんに渡したことで決定的になったそうなのですが、

現在囁かれているのが松居一代による手紙捏造疑惑。

その手紙が本人の筆跡と違うんじゃないか?

というもの。

その真偽を今回徹底検証してみようと思います。

スポンサーリンク

大宮エリーの筆跡を徹底検証!

さぁ問題とされているのがこの大宮エリーさんが書いたとされるこの手紙

比較する際、分かりやすいようにアルファベットをふっておきます。

この手紙がまぁ大宮エリーさん本人が書いたのではなく松居一代さんが書いた、つまり捏造したのではないか?という噂になっているわけです。

そこで今回色々なブロガー様方の中で一大ムーブメントを起こしつつあるのが、この手紙のなんちゃって筆跡鑑定!

うちでもちょっとやってみようじゃぁありませんか!

筆跡鑑定…つまり無意識的にでてしまう文字の書き方の癖。

どんなに隠そうとしても筆跡は指紋のように人によって違いがある的な。

海外ドラマでは結構定番になっていたりして耳にしたこともあるのですが、本来この筆跡鑑定は筆跡鑑定士という資格を有していて初めて有効なものになる訳ですが、

残念ながら私は筆跡鑑定士なる資格を所持してはおりませんのであらかじめご了承を。

ちなみにちょっと調べてみたのですが、筆跡鑑定士の他に字の特徴から書き手の性格や心理を読み取る筆跡診断士なる資格もあるのだとか。

こういうのって結構仕事や恋愛で役立つような気がしますね。
実際資格をとるとなると筆跡アドバイザーという資格などを経て中々上にお金がかかるみたいですが…^^;

とこの話はここまでしておきまして、さっそくなんちゃて筆跡鑑定やってみますかー!!

ということで今回は松居一代さんのブログ内で松居一代本人が書いたもの

そして大宮エリーさんがTwitter内(ブログはほとんど更新なし)で書いたサイン等めぐりにめぐってかき集めて参りました。

ではまず、入手した材料から

松居一代さんの書いたもの

大宮エリーさんもの

松居一代の場合は筆で書いたかなり達筆な手紙等もあったのですが、やはりマジックやボールペンなどで書く場合とかなり書体が変わっているので今回は除外。

そして、その除外例から分かることが書き方は結構変えれるということ。

つまり普段はこのように書いている松居一代さんですが、

筆書きですとここまで変化するということを理解して頂ければと。

そして比較するべき対象が今回松居一代さんが動画内で公開した手紙。A

A

まずベタなところでサインから比較してみましょう!

A

J

D

残念なことにサインに関しては共通の文字がないので公正な比較とは言い難いですが…

まず手紙の「大宮エリー」の書き方と色紙?に書いたサインでは大分書き方が違うなぁという印象を受けることと思います。

そして比較するものとして最適なものが”り”

ひらがなとカタカナの違いはあるものの、リの書き方はどちらかというとはらいの加減は松居一代さんの方が近いんじゃあないか!?
とちょっと思ってしまいます。

他の方の調査を見ますと、大体この辺りで調査終了!捏造の疑いあり!で幕を閉じてしまう感じなのですが

ヒマとかじゃ決してなく、時間にほんの少しだけ余裕があるのでもう少し深掘りしてみることに。

まず、この動画で公開された手紙。

超有名俳優である船越英一郎さんに宛てたもの。

そして比較例の大宮エリーさんのサイン。

これはファンに宛てたものでありちょっと可愛い感じに絵も入れています。ポップな感じ?とでも言うのでしょうか?ファンとの距離が近しいような、あえて言うのであれば友達に宛てて書いた。そのような書き方かと思います。

船越英一郎さんは手紙でこそ友人という感じで書かれてはいますが、距離は縮まりはすれど言うなれば先輩。

ここで皆さんなら同じような書き方をしますか?

例えばの話あなたが大物ユーチューバーでファンが大勢いるとします。

そのファンに向けてのメッセージを書くときと同業者や関係者そして異性の方に手紙を書く時に書体は一緒になるでしょうか?

私はなりません。内容こそはふざけていても書き方は変わりますし、筆跡診断的にいうと筆圧(文字を書く時にいれる力)も変わってしまうと思います。それが食事して距離が縮まった先輩が相手(アレな関係という訳ではなく単に仲良くなる)というのであればなおさら。

となると、サインの書き方に違いが出てもおかしくはないのではないかと。

そうではないしろサイン以外からの文字でも比較するべきでなのでは?と思ってしまうわけです。

ということでここで「う~ん、捏造っぽい!」とか「う~ん、本人っぽい!」と決めつけてしまうよりも

もっと他の文字から比較して見たほうがより公正になるのではないかと!

ということでもう少し徹底的にやっていきます(笑)

まず動画内の手紙での

A

「ありがとう」こちらは松居一代さんの書いたメッセージの中でもよく使われていました。

まずこちらから比較していきましょう!

動画手紙A

松居B

松居C

松居D

大宮Iより

さてここで大宮エリーさんの方からも「ありがとう」を抽出したいのですが、どうも見たらない…

ということで文字を切り取って繋げてみました。

しかし文字足らずで「ありかど」になってしまいましたが、まぁ無いよりはいいでしょうw

むむむ…これを見る限り松居一代さんが近いような…しかし「り」の書き方に大きな違いが…

ということでもう少し書き方に特徴がありそうな文字をチョイス

動画手紙Aより

 

ひらがなの「て」。

これは結構特徴的なのではないかと。

こんなツイートもありました。

さてでは松居一代さんの「て」の書き方はどうなのでしょうか?

左からBCD

これを見る限りですと、大宮エリーさんの「て」である可能性の方が高くみえてきます。

ということで色々と比較してみますと…結構どっちつかずな感じです。

筆跡鑑定士の方は一発で分かってしまう感じなのでしょうか?う~む…

スポンサーリンク

結論と手紙内容から分かる不倫の可能性について

さてここで補足というか予測を補強する為にも文字以外にも手紙の書き方などからもこの手紙の内容、そして松居一代さんが仰るように大宮エリーさんと船越英一郎さんとの不倫が事実である可能性について考えていきたいと思います。

まず書き方。

気になるのは口グセから出る書きグセ


この出だしの「あ、」

これは結構くせなのではないかと。

もし松居一代さんが捏造していたのだとすればこの書き方のクセさえも事前にリサーチして書いたということになります。
正直な話、松居一代さんの常軌を逸した執念から察すればそれくらいはやってしまう可能性は全くのゼロとは言い難いというのはありますが…w

しかしそうなると、
一から全て大宮エリーさんの性格や書く文章の傾向を調べてなおかつ妄想だけであの文章を完成させ、
その文章を見て怒り狂ってしまうという本当にガチでヤバい人物になってしまいます。

また公開された動画である別宅の真相シリーズ(笑)最新話によりますと松居一代さんの内容証明郵便を出したりなど
かなり徹底したということも判明しております。

さすがに妄想で勝手にここまでするのは流石にちょっと考えづらいですし、
松居一代さんは代理人弁護士をたてているので全てが捏造だった場合代理人弁護士はその手紙が本人のものであるかろくに調査もせずに大宮エリーさんに対し手紙の詳細について説明を求めたということになってしまいます。

さすがに法を司る弁護士がそこまでしてしまったら自身の今後にも関わってきてしまうのでそこまでのリスクを犯す可能性は低いのではないかと思います。

これらをまとめますと、たしかに手紙は文体が松居一代さんの書いた文章と少し似ているかもしれないという箇所があるものの、
それは大宮エリーさんもまた同じ。

ふたりとも各場面によっては書き方が変わっていたりします。

松居一代さんの文体と似ている箇所だけをピックアップしてやはり捏造だ!

とするのにはいささか比較する材料が足りないですし、
正式な筆跡鑑定士ではない我々が簡単に判断することは難しいということになるのではと。

以上
・全部妄想で書き上げるのは流石に難しい(大宮エリーさんの「あ、」の件など)
・弁護士が動いている
・なんちゃって筆跡鑑定に信用性はない

を踏まえ、あの怒り狂いながらも狡猾な松居一代さんの行動から察しますすぐに捏造であるとバレてしまうようなリスクを犯す可能性は低いとみた方が可能性は高いのではないかと思われます。

であるとすると、あの動画で公開された今回の手紙。

大宮エリーさん本人が書いたものであるとみた方が現実的であるのではないかと。

また文章や大宮エリーさんの性格から察するに

浮気が実際に行われていた可能性は低いです。

それは文章内に「友」という文字が頻繁に使われていること。
そういうちょっと勘違いされがちな文章を書いたりしそうな性格であると思われること。

実際にそういった関係になったとしたら恐妻である松居一代さんの存在を知っておきながら証拠が残るような手紙を書くようなリスクをとるというのはおかしいということ。

もし手紙をもらったとしてもバレたら何されるか分からないのをわかっている船越英一郎さんがその手紙を処分しないというのは少しおかしいです。

なんと言っても勝手に船越さんのカバンを漁くったり机の鍵を破壊して中身を見てしまうような人です…

さらにDVなども噂されていますし、船越さんもそれくらいの判断はつくのではないかと。

ひょっとしたら、お互いもしくはどちらかが好意を抱いていた可能性はありますがこの手紙を書かれた時点ではそういった関係ではなかったと考えた方が妥当です。

ちょっとしたやり取りをここまで大きくしてネット上で動画公開してただひたすらに船越英一郎さんのネガキャンをする松居一代さん…

もうそろそろ大人しくしておいた方がいいですよ…

スポンサーリンク



コメントを残す